旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

圧倒的迫力!あの有名映画にも登場する久御山の「巨大ジャンクション」へ

Array
2021/07/15

さらに近くから見学してみよう

陸橋も下から見上げると面白い

久御山ジャンクションは車だけでなく、人や自転車が通れる陸橋が中央にあるのも魅力です。登っていくと、、、

こんな近くで橋の裏側が見られちゃいます!左の写真のフックのような金具は吊りピースといって、塗装塗替え等メンテナンス時に足場を吊るすための金具だそうです。右の写真の扉は桁の内部を点検するための入口。

さらに、陸橋からは道路が何層にもなったようすが一望できます。このスポットがどこか、ぜひ歩いて見つけてみてくださいね。

あの有名映画とは

また、夜に撮影するのもおすすめ。久御山ジャンクションは夜も交通量が多いので、こんなに明るい写真が撮れます。昼と夜で雰囲気が違うので、その違いを楽しむのもいいですね。

ちなみにタイトルにある超有名映画とは『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』。レインボーブリッジでの撮影許可が下りなかったため、開通前だった久御山ジャンクションで、旧日本道路公団の協力により撮影が行われたんですって!!よく見たら分かるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

さて、初めてジャンクションを歩いてみましたが、巨大な鉄とコンクリートの建造物が造り出す圧倒的なパワーに度肝を抜かれました!

そして随所に造った人たちの美学にも触れることができ、とっても感動いたしました。この魅力を知ってしまったら「ここは鈑桁か、こっちは箱桁にしたのね~!」と見てしまって、これからはジャンクションや高速道路を今まで通りには見られないかも。

今回ご紹介した久御山ジャンクションは久御山イオンのすぐ側なので、お買い物時に寄るのもいいですね。また、家の近くのジャンクションをじっくり見上げてはいかがでしょうか。面白いですよ~。 

■■information■■
久御山ジャンクション
住所:京都府久世郡久御山町


  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

圧倒的迫力!あの有名映画にも登場する久御山の「巨大ジャンクション」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます