旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

美食の季節が到来!全国からお取り寄せできる秋の人気「スイーツ」4選

Array
2021/10/16

いよいよ、本格的な食欲の秋が到来。旬の食材もたっぷりと登場する華やかな時期でもありますが、なかでも限定品が数多く発表されたりと盛り上がるのがスイーツの世界です。毎年、秋を代表するおいしさの虜になってしまっているというかたも多いのではないでしょうか。

そこでこの度、ケーキ専門通販サイト「Cake.jp」が会員1,084名に「秋スイーツに関する意識調査」を実施しました。2021年の最新秋スイーツ事情はどうなっているのか、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

スイーツにぴったりの食材があふれる秋!

image by:PR TIMES

まず初めに行われた「好きな秋の味覚は何ですか?」という質問では、68.8%で「」、61.6%で「さつまいも」、60.8%で「」と、まさに秋といえばコレといえる王道の3食材がトップ3を獲得しました。

大きな秋イベントのひとつ「ハロウィン」をイメージさせる代表的なモチーフながら、惜しくもトップ3に入らなかった「かぼちゃ」をはじめ、「ぶどう」「りんご」「柿」などのフルーツが並び、秋の味覚にはスイーツでもおいしく変身する食材が多いことがわかります。

image by:PR TIMES

続いて「秋の味覚を使ったスイーツで好きなものは何ですか?」という質問では、66.1%で「モンブラン」、58.4%で「スイートポテト」がトップ2を獲得。「好きな秋の味覚」でもトップとなった2つの食材がそのまま反映される結果となりました。

ほかにも「アップルパイ」や「かぼちゃプリン」、「栗きんとん」など、大人気のスイーツが目白押し。ホクホクとした食感や、食材の持つ元々の甘味で比較的ヘルシーなスイーツが多くなるのも、秋の魅力といえそうです。

image by:PR TIMES

「秋になるとスイーツを食べたくなりますか?」という質問では、94.1%が「とても食べたくなる」または「食べたくなる」を支持。なんと9割を超えるかたが秋のスイーツを待ち望んでいるという、驚きの結果となりました。

image by:PR TIMES

また「秋にスイーツを食べたくなる理由は?」という質問では、55.0%で「秋は美味しいものが多いから」がトップに。昔から続く「食欲の秋」という言葉からもわかる通り、秋だからこそのおいしさが引力となっていることがわかります。

さらに「秋限定といわれると気になる」、「暑さが和らぎ甘いものを楽しみやすくなる」など、秋という季節ならではの相乗効果が生まれていることも判明。ほかの季節に比べて、食べたことのないスイーツへチャレンジしてみたりと、新たな一歩を踏み出すかたも多いかもしれませんね。


image by:PR TIMES

「お取り寄せできる秋スイーツがあれば、購入してみたいと思いますか?」という質問では、96.5%が「とても購入したい」または「購入したい」と回答。こちらでも9割を超える数字となりました。

現在も完全終息の気配が見えない新型コロナウイルスの猛威による外出自粛や「おうち時間」の増加からも、興味を持つ人が激増しているという「お取り寄せ」。スイーツに限らず、おいしいものを自宅で楽しむ方は、ますます増えているようです。

image by:PR TIMES

「どのような秋スイーツをお取り寄せしてみたいと思いますか?」という質問では、27.2%で「手作りするのが難しいもの・手間がかかるもの」、26.4%で「近場では売っていないもの」がトップ2を獲得しました。

せっかくのお取り寄せなら、感じたいのは「特別感」。また「小麦・卵などアレルギー対応をしているもの」「低糖質のもの」「無添加のもの」など「健康面」を重視する回答もあり、普段出会えないハイクオリティの逸品や、自分では絶対に作ることのできないスイーツを手軽に味わえるのもお取り寄せの魅力といえそうです。

「蜜芋バスクチーズケーキ」/OIMO TOKYO

image by:PR TIMES

お取り寄せしたいスイーツがギュッと詰まった「Cake.jp」のなかでも、秋の食材人気トップクラスの「芋」スイーツカテゴリで人気ナンバー1を獲得しているのが、「OIMO TOKYO」の「蜜芋バスクチーズケーキ」。

ミシュラン三ツ星に輝いたシェフパティシエが、多くの人に愛される「チーズケーキ」と、秋スイーツの王者「スイートポテト」を融合させた、完全に新感覚の「芋スイーツ」は、あまりにも極上のマリアージュです。

スイートポテトには贅沢な甘みがたまらない安納芋を使用。チーズケーキ部分は香ばしさと濃厚なチーズの味が突き刺さるバスクチーズケーキで仕上げられ、至福の味わいを感じられる一品です。

  • ・価格:3,456円(送料別)
  • ・個数:1本(幅17.7cm×縦6cm×奥行9.6cm)
  • 販売ページ

「栗薫大福」/和栗や Mont Blanc STYLE

image by:PR TIMES

和菓子のおいしさも外せないというかたは、日本で唯一という貴重な和栗専門店「和栗や Mont Blanc STYLE」の「栗薫大福」をチェック。栗のみで作られた「栗餡」に、細かく刻まれた栗の甘露煮が加えられた、絶品の餡にうっとりしてしまう大福です。

餡には小豆や白あんなどは含まれていないため、まさに栗のおいしさをダイレクトに感じられる一品。繊細かつ上品な和栗の風味を、夢のように柔らかい求肥で包み込んだ、贅沢な秋ならではのお菓子に仕上がっています。

  • ・価格:2,500円(送料別)
  • ・個数:6個入
  • 販売ページ

「加賀しずくアイスクリーム」/HORITA

image by:PR TIMES

「好きな秋の味覚」でも上位を獲得した「梨」を使用したスイーツなら、「HORITA」の「加賀しずくアイスクリーム」がおすすめ。石川県が誇るブランド梨「加賀しずく」をふんだんに使用した豪華なアイスクリームです。

加賀しずくの魅力といえば強い甘味。アイスクリームにもぴったりな甘さでありながら、まるで梨を食べているようなしっかりとした風味、しつこさのないあっさり目の後味と、究極の仕上がりに食べる手が止まらなくなってしまう一品です。

  • ・価格:4,104円(送料別)
  • ・個数:5個入
  • 販売ページ

「元祖かぼちゃプリン」/イエローパンプキン

image by:PR TIMES

味はもちろん、ビジュアルでも外さないスイーツを求めているかたには、かぼちゃを丸ごとスイーツに変身させた「イエローパンプキン」の「元祖かぼちゃプリン」がぴったり。重さはなんと約1.2kgというビッグサイズのスイーツです。

北海道で特別栽培された高品質なかぼちゃに、プリンをぎっしりと詰め込んだ完成品は15人前というビッグサイズ。家族みんなのハロウィンパーティーでも大活躍する、主役級の絶品プリンです。

  • ・価格:4,644円(税込)※送料無料
  • ・重さ:約1.2kg
  • 販売ページ

秋だからこそおいしい、たまらない「秋スイーツ」の世界。大切な人との「おうち時間」や自分へのご褒美など、今だからこそのおいしさで至福のひとときを味わってみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

美食の季節が到来!全国からお取り寄せできる秋の人気「スイーツ」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます