旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

600年を超える古湯も。美容と健康を促進する温泉大国「熊本の名湯」5選

Array
2021/12/04

マルチビューティーエリア

image by:PR TIMES

源泉が持つ全10種の泉質のうち、なんと7種もがそろっている驚異の「マルチビューティーエリア」も外せません。それぞれの効力が高いだけでなく、入る順序によってそのパワーが格段にアップするというウワサも。熊本最強と、大きな人気を集めているエリアです。

このエリアで訪れたいのが、古き良き情緒にあふれた建造物がそのままに維持された「黒川温泉郷」。オリジナルの「入湯手形」と共に、ひとつひとつの温泉宿がレトロな風情を醸し出すなかで行う露天風呂めぐりは格別です。

黒川温泉郷では、大自然と共にその姿を残す里山の景色と、およそ30軒ほどのお宿の数々を「ひとつの旅館」として考える「黒川温泉一旅館」という取り組みを実施。温泉郷全体から暖かくおもてなしを受けているような居心地の良さを感じることができます。

美肌効果:毛穴ケア/メラニン(シミ)・くすみケア/たるみケア・美肌再生/乾燥肌ケア・保湿力/油肌ケア/洗浄力/血行促進/コラーゲン代謝アップ/転地作用

やさしい美人湯エリア

image by:PR TIMES

温泉は大好きだけど、ちょっぴり刺激に弱いというかたも安心なのが、この「やさしい美人湯エリア」。「入門編」ともいわれ、肌への優しさが特徴の「弱アルカリ性単純温泉」などがそろい、もちろん効能も期待できます。ゆっくりと浸かることができるため、一層ストレスの緩和に繋がります。

こちらでは、1409年に夢からお告げを授かった少年・浜田六郎により源泉が発見されたという伝説を持つ「日奈久温泉」へ。

その経緯から「霊泉」と評判を呼び、療養者が多く訪れました。江戸時代には細川家の藩営温泉指定を受け、参勤交代の途中にも利用されたとのこと。

このバックグラウンドそのままに、600年もの歴史から培われた情景がしっかりと残されているのも特徴。

「県内最古の温泉地」ともいわれる名湯で、なかには登録有形文化財に指定されたお宿や、圧巻の増築芸術を垣間見られるお宿も残されています。


美肌効果:毛穴ケア/洗浄力/コラーゲン代謝アップ/転地作用

美容と健康の効果に優れているだけでなく、それぞれの歴史も格別の魅力となっている熊本県の厳選5エリアたち。空気が乾燥する冬に向けて、うるツヤ肌を実現する「美肌の湯」めぐりへと出かけてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

600年を超える古湯も。美容と健康を促進する温泉大国「熊本の名湯」5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます