旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【綾部市観光】癒し旅&歴史スポットから綾部市グルメまで一挙紹介!

Array
2021/11/22

美しい自然に囲まれた環境の中で、日本の繊維製品メーカーとして有名な「グンゼ」や、京都府指定無形文化財に指定されている「黒谷和紙」など、ものづくりのまちとしても特徴のある綾部市。これまでKYOTOSIDEでご紹介してきた、編集部厳選の綾部市おすすめスポットをまとめてみました!

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください
・屋外の活動も慎重にしてください
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください

海の京都&森の京都・綾部市ってどんなまち?

「海の京都」「森の京都」の両方に属する綾部市。京都市内から車で約1時間半の距離にあり、豊かな自然環境に恵まれています。春になると森一帯を埋め尽くすように咲くシャガの群生や、冬の早朝に見られる雲海はまさに神秘的な美しさ。

また、明治時代創業の繊維製品メーカー「グンゼ」の創業の地であることや、およそ800年の歴史と伝統を持つ「黒谷和紙」の生産など、古くよりものづくりに深く関わりのあるまちでもあります。

綾部市おすすめ!自然×観光スポット

温泉に迷路!?あやべ温泉二王館で頭と体をときほぐす!

京都縦貫自動車道「京丹波わちIC」から国道27号線で約30分のところにある「あやべ温泉二王館」。こちらの温泉にはなんと巨大な迷路が!!

1,400平米の敷地内に“一般的な迷路”や“隠し扉などがある忍者屋敷のような迷路”、“アスレチック要素のある迷路”と、“これら全ての要素が合体した迷路”の4種類がブロックごとに分かれています。

見た目は京都府産の木材で組み立てられた、ぬくもりを感じる迷路ですが、挑戦するとこれがまた難解…。クリアした時はきっと気分も頭もスッキしているはず!

頭がスッキリとした後は、温泉で“ほっこり”体をときほぐすのはいかがですか?あやべ温泉の「二王の湯」は美肌の湯として誉れ高いく、美しい自然を眺めながら入る露天風呂や、ミストとドライのサウナも完備。休憩室には約1万冊の漫画が用意されており、温泉利用者は読み放題。しっかり遊んでしっかり癒されたい人は、迷路と温泉の組み合わせがおすすめです。

自然の中で一日遊べる!あやべ温泉に “難しすぎる” 迷路が誕生

綾部市の神秘の花園。ミツマタとシャガの群生地

綾部市にある水源の里・老富(おいとみ)地区の市茅野杉(いちかやすぎ)の森の中にあるミツマタとシャガの群生地。ハチの巣のように小さな花が集って、半球形を描くミツマタの見ごろは3月下旬から4月上旬。小さく可愛いらし花の樹皮には強い繊維質があり、和紙の原料にもなるそうです。


そしてミツマタと入れ替わるように咲くのは純白のシャガ。花自体は地味なことから、地元では“ミソショウブ”と呼ばれていました。しかし、森に群生する姿が神秘的なようすから、その美しさが再確認されたとか。

見ごろは4月下旬から5月中旬ごろ。全国でも類を見ない規模のミツマタとシャガの群生地。一面に広がる神秘的な美しさを直に見てみませんか?

【2021】綾部の森の中にある神秘の花園〜ミツマタとシャガ群生地 〜

いま読まれてます
【綾部市観光】癒し旅&歴史スポットから綾部市グルメまで一挙紹介!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます