旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

実は美味しいものの宝庫。大分県の絶品「お取り寄せグルメ」4選

国内1位の湧出量と源泉数を誇り、「おんせん県」という別名を持つほどの温泉大国として知られる大分県。多くのかたが季節を問わず足を運ぶ日本屈指の人気旅行先でもありますが、その魅力は温泉だけにとどまりません。

注目すべき魅力のひとつが「グルメ」。大自然の恩恵を享受した山や海の幸から生まれる名品の数々には、まだまだ隠れたおいしいものが眠っています。そこで、今回は自宅でも堪能することができる「お取り寄せ」が可能な名品から、珠玉の4選をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

大分県の隠れた魅力あふれるグルメたち

姫島キッチン

image by:PR TIMES

大分県内でたったひとつの「村」として著名な姫島村。幕末期に勃発した「下関戦争」では諸外国連合軍の拠点、「長州征討」では奇兵隊の放火爆発事件が発生するなど、明治維新に至るまでの重要な局面で舞台となった場所です。

海に隣接する恵まれた場所柄、海産物の宝庫としてさまざまな海の幸に出会えるのが魅力。なかでも人気な特産物のひとつが「車えび」です。村民たちの熱い努力によって安定を迎えた姫島産の車えびは新鮮さが評判を呼び、日本一の養殖規模を誇るまでに成長しました。

そんな車えびに天然塩を合わせた、風味がたまらない「魔法の調味料」と注目を集めているのが「えびんこ」。旅館、飲食店などを経営する有志たちが結成した「姫島キッチン」が情熱を傾けたスパイスは、和食はもちろん洋食や中華まで万能。手放せなくなる逸品です。

  • 住所:大分県東国東郡姫島村2070-2
  • TEL:0978-87-2808
  • アクセス:伊美港よりフェリーで約20分/姫島港から徒歩約1分
  • 定休日:火曜
  • ホームページ

株式会社梶原畜産

image by:PR TIMES

中津市と日田市のちょうど境目に位置する「梶原畜産」。標高はおよそ500mほど、山国川の源流が流れる豊かな森の中で、梶原吾一さんが精魂込めて育て上げる黒豚は「吾一の黒豚」と呼ばれ、人気を呼んでいます。

大自然の美しい空気と、ミネラルたっぷりの地下水によって育まれた黒豚は、甘くとろけるような脂身を持ち、臭みやアクの流出もほとんど無いという奇跡の一品。この豚肉をふんだんに使ったぜひ味わいたいお惣菜が「メンチカツ」です。

自社の経営する加工施設でひとつひとつ作り上げるメンチカツは、薫り高い風味にジューシーな甘みとコク、重みがなく柔らかいのにしっかり食感も感じられるなど、何個も食べてしまいそうな仕上がり。「吾一の黒豚」が持つ魅力を存分に発揮した極上の完成度です。

  • 住所:大分県中津市山国町宇曽1110-1
  • TEL:0979-62-2112
  • アクセス:大分自動車道 日田ICより車で約22分
  • 楽天オンラインショップ

安心院ソーセージ 宇佐ジビエファクトリー

image by:PR TIMES

美しい山々に恵まれた宇佐市で、完全な手造りによってジビエ食材を生み出している「安心院(あじむ)ソーセージ 宇佐ジビエファクトリー」。コンセプトに「胸を張って自分たち造り手の子どもに食べさせたい加工品」を掲げた、愛情いっぱいの完成品がズラリと並びます。


国内でも北海道に次いで第2位という、多数のジビエ捕獲頭数を記録している大分県。丁寧に加工されたジビエからさらに長年の経験で培われた目利き力により厳選が行われ、製品化が行われています。

鹿や猪のソーセージやベーコンなどがそろうなかでも、研究と研さんを重ね、化学調味料をほとんど使用せずに旨味を極限まで引き出し作り上げられた「安心院ソーセージ」は絶品。銀座の大分アンテナショップ「坐来大分」でも購入することができます。

  • 住所:大分県宇佐市院内町香下130-1
  • TEL:0978-42-5777
  • アクセス:東九州自動車道 院内ICより車で約2分
  • 定休日:土曜/日曜
  • ホームページ

C’est du nanan

image by:PR TIMES

「大切なひとに食べさせたいもの」をコンセプトに、すべてのお菓子を米粉専用の工房で作り上げている「C’est du nanan」。完全なグルテンフリーを実現し、小麦アレルギーでも安心して食べることができるスイーツがそろっています。

厳選された上質な「小城製粉製」による「プレミアム米粉」を使用し、これまで米粉では難しいとされていたお菓子も登場。なかでも「プレミアム御米どら焼き 大納言小豆」は、生地はもちろんのこと、きび砂糖でじっくりと炊き上げた特製餡も絶品です。

他にも、宇治抹茶の芳香な香りが漂うサブレや、宇佐産の黒大豆「クロダマル」に発酵バタークリームをプラスした「御米の発酵バターサンド 宇治抹茶と黒田丸」、世界トップクラスのダーククーベルチュールチョコレート「グランクリュ・マラカイボ65%」を使用した「御米マドレーヌ 柚子とショコラ」など、こだわり抜いた食材のスイーツにうっとり。

  • 住所:大分県宇佐市上高1454
  • TEL:0978-25-7769
  • アクセス:東九州自動車道 宇佐ICより車で約8分
  • 定休日:土曜(隔週)/日曜
  • ホームページ

恵まれた大自然により培われた至高の食材たちが織り成す、大分県の隠れたグルメたち。現地を訪れることが難しいときでも、自宅で気軽に味わうことができる「お取り寄せ」を使って、大分県の新たな魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

平成生まれ、神奈川県川崎市出身、浅草在住。雑誌・Webの編集者です。ライターとしてフリーランスでも活動しています。ホテル宿泊マニアで、お酒とカメラとドライブが趣味。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

実は美味しいものの宝庫。大分県の絶品「お取り寄せグルメ」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます