旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

歯磨きしてないの!?韓国人が驚いた日本に関する8つの疑問

Array
2022/04/02

「歯磨き」の回数少なくない?

image by:Terence Toh Chin Eng/Shutterstock.com

朝起きたとき、ご飯を食べたあとに欠かせない「歯磨き」。いきなりですが皆さんは1日に何回、歯を磨きますか?会社に出社していたり、出先だったりすると昼食後の歯磨きがなかなかできないときもありますよね。

厚生労働省が発表した「歯科疾患実態調査結果の概要」によると、日本人で毎日歯を磨く人は全体の95.3%(2016年時点)。毎日2回以上磨く人の割合が多く、77.0%でした。

それに対し、マイナビニュースが行った歯磨きの回数に関するアンケートでは、韓国人は3〜4回という結果に。もちろん人それぞれ異なりますが、日本人よりも韓国人の方が歯磨きの回数が多いことがわかります。

人によってはコーヒーを飲んだあとにもマウスウォッシュをしたり、歯磨きをしたりするそう。

そんな韓国人のかばんの中に、歯ブラシは必需品。さらにケースを閉じているあいだに除菌してくれる「歯ブラシ除菌ケース」が一般的に発売されており、持ち歩く人も少なくないと教えてくれました。

「歯ブラシ殺菌ケースはお泊りのときに便利。種類がたくさんあって選べるのもいいですよ」(韓国出身)

「海外グルメ」が美味しすぎる…!

image by:VTT Studio/Shutterstock.com

カレーやパスタなど、独自で進化を遂げたものもありますが、日本では多種多様な「海外グルメ」を気軽に楽しむことができますよね。高級なレストランもありますが、街を歩けば中華料理にイタリアン、タイ料理にインド料理なども見かけます。

なかでも「バーミヤン」や「サイゼリヤ」などのファミレスでは、手軽にリーズナブルな価格で本格的な味を堪能できるのも嬉しいポイント。「今日はなにを食べようかな?」と思ったときに、選択肢が多いのも日本ならではの魅力かもしれませんね。

では、韓国での海外グルメは一体どんな感じなのでしょうか。実際に韓国出身の人に聞いてみると、バーミヤンやサイゼリヤのように、安くて美味しく海外グルメを食べられるお店は少ないのだとか。


image by:Flying Camera/Shutterstock.com

「日本食以外の食事も安くて、クオリティーが高いことです。韓国でもイタリアンや日本料理が食べられますが、高い割に美味しくないことが多いです」(韓国出身)

筆者も海外旅行で日本食のレストランに入ったことがありますが、かなり割高だった記憶が…。もちろんお店によって価格設定は異なりますが、母国料理以外の海外グルメを気軽に楽しめるのは魅力ですよね。

物価の差もありますが、現地で食べるよりも日本で食べるほうが安いときもある気がします。

いま読まれてます
歯磨きしてないの!?韓国人が驚いた日本に関する8つの疑問
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます