旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【八幡市観光】国宝の石清水八幡宮からほっこりスイーツまで一挙紹介!

Array
2022/04/20

季節を彩る四季の花

【春】桜並木の名スポット!背割堤

image by:さくらであい館

木津川と宇治川を隔てるように築かれた背割堤。春には全長約1.4kmに渡りソメイヨシノが作り出す見事な桜のトンネルが名所です。すぐそばにある、さくらであい館の展望塔からは、地上約25mの位置から背割堤の桜並木を眺めることができます。

密を避けたもうひとつの京都エリア穴場の桜〜散策・ドライブ編〜

【夏】住宅街に咲く夏の癒しスポット!内里穴田のひまわり畑

住宅地に広がる見事なひまわり畑。こちらは九条ネギを生産している「とらこ株式会社」が肥料にするために育てたひまわりが綺麗に花を咲かせ、今では夏の人気スポットになっています。

【2021】京都のひまわり畑おすすめスポット〜名所から穴場まで一挙紹介!

【秋】秋を彩る若宮八幡宮の彼岸花と善法律寺の紅葉

image by:八幡市役所秘書広報課

八幡市民体育館の南側にある若宮八幡宮は、彼岸花の群生地としては穴場的スポット。こじんまりとしていますが、見ごろをむかえる9月中旬~下旬には境内一面が赤く彩られます。

また、善法律寺では紅葉が境内を美しく染め上げます。室町幕府第3代将軍・足利義満の母が寄進したモミジが約100本植えられており、「もみじ寺」とも呼ばれています。

【2021】秋の訪れを告げる紅蓮の花〜京都府の彼岸花スポット〜

【シーズン別】花&植物と一緒に楽しめる!京都の神社仏閣23選

【冬】約120種の椿が咲き誇る八幡市立松花堂庭園

八幡市立松花堂庭園では庭園全域で約120種類の椿の花を見ることができます。開花の時期は種類によって異なりなすが、早い種は11月ごろから咲き始め、4月ごろにかけて次々に美しい花を見せてくれます。椿の種類と場所はHPで確認できるのでこちらを参考にしてくださいね。


【2022】多種多様に咲き誇る冬〜春の花―京都・椿(ツバキ)の名所9選

八幡市サクッとグルメとほっこりスイーツ

コッペパンの進化系! リーブルの「宇治抹茶コッペ」

朝6時からオープンしているリーブルは、地元の常連さんやサイクリストたちに人気のパン屋さん。こちらでいただきたいのは「宇治抹茶コッペ」と名付けられたパン。

創業時から変わらぬ製法でつくられたコッペパンに、少し甘めの抹茶のホイップクリームを挟み、宇治抹茶の風味豊かなチョコレートがかかったコッペパンはホイップクリームと宇治抹茶のバランスが抜群です!

3つの食感が楽しめるベーカリーあたかの「宇治抹茶クロワッサンサンド」

「毎日食べてもらえるパン」がコンセプトのベーカリーあたか。約70種類のパンが取りそろえられている中でおすすめしたいのが「宇治抹茶クロワッサンサンド」。

サクッ・ふわ~・もっちりとした3食感の大きなオリジナルクロワッサンに、宇治抹茶のクリームがたっぷり挟まれています。クロワッサンの塩味と宇治抹茶のふくよかな香りとコクが絶妙です♡

【地域別】パン王国・京都府で一度は食べたい”愛されパン”28選

オレンジ色だけじゃない!黒い看板の𠮷野家(松井山手店)に注目!

牛丼の大手チェーンの𠮷野家といえばオレンジ色の看板がトレードマークですが、最近黒い看板を掲げた店舗が増えてきているのをご存じですか?

八幡市にできた黒看板の𠮷野家には、オレンジ看板とは違い内装がオシャレで、他店では提供していないメニューがあるのだとか。

松井山手店では店舗限定の唐揚げメニューや大判の豚肩ロース焼き、一度に2つの人気おかずを楽しめる牛皿・唐揚げ定食などがあるので、黒看板の𠮷野家を見つけたらぜひメニューに注目してみてください。

京都の街に溶け込む!いつもとちょっと違う牛丼チェーン店

KYOTOSIDE編集部の推し土産〜八幡市編〜

フランス各地の伝統菓子がギュッ。ナチュールシロモト(欽明台店)の「フランスクッキーの詰め合わせ」

 生ケーキやシフォンケーキ、焼き菓子など80種類以上の洋菓子が並ぶ八幡市の名店、ナチュールシロモト欽明台店。

フランス各地の伝統菓子をナチュールシロモト流にアレンジしてギュッと詰め込んだ「フランスクッキーの詰め合わせ」には、船の形をしたオレンジ風味のサブレやクルミがたっぷり入ったクッキー、サクサク食感のマカロンなど8種類入っています。おもたせはもちろん、自分用にも欲しくなる逸品です!

乙女も大人も夢中になる!京都・魅惑のクッキー缶10選

明治40年に創業の伝統の味!亀屋芳邦の「和菓子」

石清水八幡宮の近くにある創業百有余年の京都和菓子屋 亀屋芳邦。赤と白のクルクルとした渦巻きの色合いが可愛い八幡銘菓「源氏巻」は、羊羹と白あんのあっさりとした甘さがくせになる美味しさ。その他にも季節毎の彩りを感じる生菓子や地元・八幡を象徴する名物菓子まで地元で愛される名店です。

私の春色みーつけた♪~#インスタにハマる女子必見#フォトジェニックな春色アイテムをご紹介~


編集部おすすめの八幡市のサイクリングコース

木津川沿いでのんびり日本遺産を巡るサイクリング

八幡市の日本遺産、「流れ橋と両岸上津屋・浜台の茶畑」をサイクリングで巡るコースをご紹介。木津川沿いのサイクリングロードを通り、心地よい風を感じながら上津屋の浜茶、流れ橋への道を楽しめます。

すすめのグルメスポットもご紹介しているので、休日にのんびりと巡ってみるのはいかがでしょうか?

秋風を感じながら走ろう!日本遺産を巡る「お茶の京都サイクリング」

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

【八幡市観光】国宝の石清水八幡宮からほっこりスイーツまで一挙紹介!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます