旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【目的別】今年のGWどこ行く? 京都・オススメおでかけスポット

Array
2022/04/23

【おまけ】おうち時間を楽しむGW

「GWは人混みを避けてお家で過ごす派」のかたにご紹介したいのが、いつもの休日とは少し違ったおうち時間。ちょっと贅沢・ちょっと作ってみよう・ちょっと身体に優しいご飯など、“ちょっとだけ”アクティブな休日はいかがですか?

お家で楽しむプレミアム宇治茶

日本三大銘茶のひとつとして知られる京都府の宇治茶。その中でも厳正な審査によって選ばれるのが「プレミアム宇治茶」です。

今年度はプレミアム手摘み玉露29点、プレミアム玉露14点、プレミアム煎茶34点の計77点が認証されています。認証期間は認証日から1年間。「プレミアム宇治茶」の認証シールが目印です。

そんなプレミアム宇治茶をおうちで楽しむ時のポイントは、

玉露:茶葉は2人分で約5グラム。茶葉とお湯の量は1:1の割合。約40度お湯をまんべんなく茶葉が浸るぐらい注ぎ、急須は振らずにゆったりと2分ほど待ちつのが上手に淹れるコツ。

煎茶:茶葉は2人分で約5グラム。茶葉とお湯の量は1:2の割合。お湯の温度は70度が適温。それ以上になると渋みが出てしまいます。お湯を入れたら香りが逃げないように、急須の蓋をしめて1分弱待てばOK。

ぜひおうちで、いつもと違うお茶の香りと味を堪能してみてくださいね。

選りすぐりの「プレミアム宇治茶」をご存知ですか?

日本の伝統工芸水引作りにチャレンジ

日本の伝統工芸として馴染みのある水引(みずひき)。一説には水引とは和紙で作った紙縒りに水糊を引いたことから「水引」と呼ばれるようになったとか。


現在ではフィルムや飾り糸を巻いたものなど、さまざまなバリエーションがつくられるようになり、水引を使ったアクセサリー雑貨などのハンドクラフトが注目を集めています。

そんな水引の魅力をおうちで体験できるキットがインターネットで購入できます。初心者さんにおすすめなのは「京都水引Petit」。このキットさえあれば、淡路結び、平梅、椿、横連続淡路結びの4種類が作れるリーフレットとYouTube動画を見ながら、誰でも簡単に水引アートにチャレンジできます。

あなたの知らない「水引を使ったアクセサリー雑貨の世界」

お肌に優しい天然アロマ石けんを作ろう

手洗いやうがいを意識するようになった近年。GWに石けん作りに挑戦してみませんか?手作り石けんの魅力は好みの形や香りを楽しめてお肌にもやさしいところ。

精華町に製造所を構えるグランドマスターソーパーの佃(つくだ)さんが営む「手づくり石けんの店 ツクツク」で販売されている手作りキットを使えばお家でもチャレンジすることができます。

初心者向けの「キラキラアロマソープ作りキット」ならば、おうちで用意するのは電子レンジ、紙コップor耐熱容器、ナイフ、まな板、ラップ、はかりのみ。開封してすぐ作り始めることができるのも嬉しいポイントです。

このキットでカラフルな小さな透明石鹸(20g)が12個以上作れます。楽しく作って手作り石鹸のアロマの香りに癒されてみませんか。

※ハート型がメーカー廃盤のため現在はミニ丸型になっています。

【WEBで買える】お子さんと一緒に“天然アロマ石けん”を作ろう!

5月に食べたい!京都の野菜を使ったおうちレシピ

5月は、新年度の新しい環境で頑張ったことによる疲れが出やすく、強くなりだした紫外線に日焼けや、体に熱がこもりやすい季節です。

ちょっと疲れが溜まっているな〜と思ったら、旬の野菜を使った身体にやさしい簡単おうちごはんを楽しみませんか?薬膳アドバイザーが教えてくれる京都の野菜を使った、消化を助けて食欲増進、そして日焼け対策にもなるおいしいレシピをご紹介します。

メニューは4品目。体内にたまったものを発散させる作用があり、食欲増進の効果がある万願寺唐辛子を使った「万願寺唐辛子の肉詰め煮」。

カルシウムやビタミンB6、ビタミンCが多く、栄養が偏りがちな時にもおすすめの京ラフランを使った「京ラフランとキノコのお浸し」。

胃腸に優しく、血の巡りもよくなり新陳代謝のUPが期待できる賀茂茄子を使った「賀茂茄子のきんぴら」。肌が熱い時におすすめ!体の熱を冷やしてくれるトマトを使った「鳥羽唐柿(とばとうし)とツナの丸ごと煮」。身体に優しいご飯で疲れを癒して夏を迎えましょう。

1度は挑戦したい!京都の野菜料理①(万願寺唐辛子、京ラフラン)の簡単おうちレシピ

1度は挑戦したい!京都の野菜料理②(賀茂茄子、鳥羽唐柿)の簡単おうちレシピ

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

【目的別】今年のGWどこ行く? 京都・オススメおでかけスポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます