旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【目的別】今年のGWどこ行く? 京都・オススメおでかけスポット

Array
2022/04/23

いざ女子旅~もちろんカップルでも!おすすめ“花”巡り

GWは綺麗なものを愛でて心癒された〜い!というかたにおすすめの“花巡り”スポットをご紹介。森やまち、隠れリゾートで新緑の心地良さや綺麗な花に癒される時間を過ごしましょう。

新緑の森に広がるシャガの群生地

京都府綾部市の水源の里老富(おいとみ)地区にある「市茅野杉(いちかやすぎ)の森」では、毎年4月下旬ごろになるとシャガの花が森を埋め尽くすように花を咲かせます。

シャガとは白地に黄色と紫の模様が入ったアヤメに似た花。人里に近い森林周辺の湿った木陰などに自生する植物です。

今年(2022年)の見ごろ予想は5月中旬から5月下旬ごろと少し遅めの開花が予想されていますが、5月の心地よい新緑の森を散策しながら、咲き始めるシャガの花を探しに行ってみませんか?

※2022年のミツマタとシャガの群生地のオープン予定日は4月29日(金・祝日)とのことです。

【2022】黄金色のミツマタと純白のシャガの花が咲く京都・綾部の神秘の森へ

初夏の乙訓をめぐる花巡りスタンプラリー

京都屈指の花と青もみじの名所が点在する、向日市・長岡京市・大山崎町からなる竹の里・乙訓(おとくに)エリア。

GW前後は聖徳太子が創建したとされる乙訓寺の牡丹や、推定樹齢170年の長岡天満宮のキリシマツツジ、法然上人が最初に「南無阿弥陀仏」の教えを説いた地として知られる光明寺の青もみじなどが見ごろをむかえます。

また、5月8日(日)までの期間中、乙訓の魅力を伝えるウェブサイト「京都乙訓いとをかし」ではスタンプラリーを開催中。


サイトに掲載されている施設、約70カ所の「をかしスポット」のスタンプを3つ集めると抽選で100名様にスタンプラリーの施設で使用できる1,000円分のデジタルクーポンが当たります。心地よい初夏の風を感じながら各所を巡り、スタンプ集めを楽しんでみませんか?

※クーポンはスタンプラリー実施期間のみ有効
※クーポンを使用できない施設が一部あります。詳しくはスタンプラリーのサイトでご確認ください
※スタンプラリーについて詳しくはこちらから

京都西山『竹の里・乙訓』青もみじ&花盛りなスタンプラリーを開催!

全身ハーブで癒されたい。亀岡の隠れリゾート「ハーメルンの森」

JR亀岡駅から車で20分ほど南下したところにある「ハーメルンの森」はハーブを使った究極の癒しスポット!こちらのハーブ園では、約90種類のハーブのほとんどにあえて人の手を加えず、自然に近い状態で育てられています。そうすることにより生命力の強いハーブが育つのだとか。

これらのハーブを使い、ハーブエキスが溶け込んだリラクゼーションハーブ風呂やアロマ岩盤浴、オーナー自ら調理してくれる自家製ハーブ料理など、ハーブを堪能できるコースが多数用意されています。宿泊も可能なので、1泊2日、たっぷりハーブに癒されてみませんか?

ハーメルンの森は前日の午前中までに予約が必要な完全予約制です。まずはHPをチェックしてくださいね。

亀岡市の“隠れリゾート”なハーブ園「ハーメルンの森」

いま読まれてます
【目的別】今年のGWどこ行く? 京都・オススメおでかけスポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます