旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

名店の食べ放題が3,800円!?コスパ最強レベルの絶品「本格中華ブッフェ」

Array
2022/05/03

現代美術を満喫できるギャラリーや劇場、コンサートホールなどを擁し、茨城県民の憩いの場として愛されている「水戸芸術館」。

実はここ、芸術を楽しみながら極上の本格中華を堪能することができるスポットとしても人気を集めているのです。

そのレストランが、史上最年少となる22歳で「料理の鉄人」に参戦し話題を呼んだ、中華の巨匠・五十嵐美幸シェフが全面監修を手掛ける「チャイナテラス五軒」。

2022年にリニューアルオープンを迎え、このゴールデンウイーク(以下、GW)には食べ放題ブッフェも開催中の同店について、早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

芸術的な本格中華を思いっきり味わう!

image by:PR TIMES

1990年3月にグランドオープンを迎えて以来、茨城県を代表する現代芸術の複合文化施設として水戸市民たちから愛され続けている「水戸芸術館」。

2013年4月からは、国内外でその名を知られる指揮者・小澤征爾氏が館長を務めている名所です。

市制100周年を記念する施設として誕生し、水戸市のほぼ中心に位置しているこの施設内には、芸術を楽しむと共にグルメを味わう場所としてレストランもオープンしているのが特徴です。

image by:PR TIMES

そのレストランは、「中国料理界の新生」として彗星の如く登場し、現在もさまざまなメディアで活躍を続ける五十嵐美幸シェフが監修を行う「チャイナテラス五軒」。

22歳でフジテレビ「料理の鉄人」に出演し、「最年少挑戦者」として脚光を浴びた経歴を持つ名シェフです。


2022年にリニューアルオープンした店内は、シックなグレーカラーを基調にベージュを組み合わせ、ペンダントライトが輝く上品な空間。

落ち着いた高級感にあふれるインテリアが、ますます料理を引き立てます。

輝くフロアの中で、五十嵐シェフがこだわる「医食同源」の思想をコンセプトに食材の持つ本来の味を生かし、油を限りなく使用せずに旨味をたっぷりと引き立てる技法で、おいしさと健康への情熱を共存させた名品を心ゆくまで堪能することができます。

image by:PR TIMES

そしてなんと、今回のGWには絶品中国料理をそろえた期間限定「中華ブッフェ」の開催が決定!

豊富なラインナップより2種を選ぶことができるメイン料理に加え、約25種類もの中華料理を食べ放題で味わうことができます。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

メイン料理には、茨城県産の「常陸牛」や「みらい豚」など高級ブランド肉を使用した肉料理、そして新鮮な海鮮をふんだんに使用した炒飯や麺料理といった、どれも贅を尽くした極上の逸品がズラリ。2種類も選ぶことができるという豪華さです。

メインのブッフェでは、「冷製豚しゃぶ」や「旬野菜の粒マスタード風味」「八宝菜」などの冷菜や温菜はもちろんのこと、定番から「もち米焼売」「トマト焼売」など変わり種までがそろ「点心」も並びます。

image by:PR TIMES

さらに「坦々カレー」をはじめとしたご飯ものや麺類、「杏仁豆腐」「ごま団子」などの定番デザートまで、中華料理に求める全てが集結しているといっても過言ではない壮観な光景が実現しています。

中華料理らしく、出来立てのアツアツを味わえるのも魅力。ソフトドリンクも飲み放題で付属しており、カラフルで華やかな本格中華料理が並ぶ姿に、食欲をそそられること間違いなしのブッフェとなっています。

気になるお値段は、制限時間90分大人3,800円小人 2,000円と、驚きのリーズナブルプライス。2020年5月8日(日)までのGW期間限定となっているため、お見逃しなく。

気持ちの良い春の陽気に囲まれながら、芸術のような本格中華を満喫することができる「チャイナテラス五軒」。最先端の現代美術に刺激をもらいながら「芸術の春」を味わってみてはいかがでしょうか。

  • チャイナテラス五軒(CHINA TERRACE GOKEN)
  • 茨城県水戸市五軒町1-6-8(水戸芸術館敷地内)
  • 029-297-3110
  • 水戸駅よりバス約10分、泉町1丁目下車
  • ブッフェ大人 3,800円、小人 2,000円
  • 『チャイナテラス五軒』ゴールデンウィークブッフェ2022:~5/8(日)まで
  • ブッフェ営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:00)
  • 公式サイト
  • 定休日:月曜
  • source:PR TIMES
  • image by:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※税込価格です。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

名店の食べ放題が3,800円!?コスパ最強レベルの絶品「本格中華ブッフェ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます