【2022】雨が降ったら出かけたい!京都府のあじさいの名所11選

Array
2022/06/04

地元住民が育てるあじさい群

笠置町・笠置山自然公園

見ごろ: 6月中旬

笠置寺から東海自然歩道を歩いたところに現れるあじさい群。ここに咲くアジサイたちは、地元住民の方が長い年月をかけて育ててきたのだそう。丁寧に育てられたアジサイは、杉がそびえたつ山道に彩を添える存在になっています。

中にはハート型のアジサイも!プチハイキングとともに探してみてください。

■■INFORMATION■■

笠置山自然公園
場所:京都府相楽郡笠置町笠置
電話:0743-95-2327 (笠置町役場 商工観光課)
笠置町公式ホームページ

知れば必ず行きたくなる自然スポット

京丹後市森林公園スイス村

見ごろ: 6月下旬〜7月上旬

標高約683mの太鼓山付近にある「京丹後森林公園スイス村」。ここは、ホテルや山の家、キャンプ場、バンガローなどお客が選べる宿泊施設を完備する総合レクリエーション施設です。

敷地内には豊かな自然が広がり、さまざま山野草を鑑賞できるのが特徴。特に雨の翌日は露がきらめき、素晴らしい景色が広がります。

ここでは、ヤマアジサイやガクアジサイなど約2万株のアジサイが、公園内の林道沿いに咲き誇ります。標高が高い場所で咲くため、アジサイの見頃は平地よりも遅めの6月下旬~7月上旬。「今年はアジサイを見逃したなぁ」という方も、こちらで見られますよ~。


さらに、キャンプ場やBBQのほか、珍しい形の自転車が乗れる「おもしろ自転車」、テニスコート(要予約)などの利用もできるので、アジサイと一緒に1日楽しめますよ。友達同士や家族でも遊べるスポットで自然を満喫しましょう~。

■■INFORMATION■■

京丹後森林公園スイス村
場所:京都府京丹後市弥栄町野中2562
電話:0772-66-0036
時間:8:30~17:00
定休日:木曜(イベント時は開園あり)
公式ホームページ

花手水は必見!眼の保養になるアジサイの名所へ

長岡京市・柳谷観音 楊谷寺

見ごろ:6月初旬~7月上旬・あじさいウィーク6月4日〜7月3日

平安時代より眼病平癒の祈願所として、天皇家や公家など高貴な方々から庶民まで眼病に悩む人々に信仰されてきた柳谷観 楊谷寺(ようこくじ)。

こちらは四季折々の花が美しいのですが、特に6月になると境内には約30種、合計5,000株ものアジサイが咲き、境内の雰囲気や山の空気と相まって荘厳な雰囲気に包まれます。

境内には「あじさい回廊」や、花手水など、アジサイのみどころがたっぷり!植栽されたものも飾られているものも美しい、アジサイの空間から目が離せません。

柳谷観音 楊谷寺を徹底解剖した記事はこちら

柳谷観音楊谷寺を徹底解剖! “美と健康”のパワースポット

■■INFORMATION■■

柳谷観音 楊谷寺
場所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
電話:075-956-0017
時間:9:00〜17:00(16:30受付終了)
拝観料:通常期500円/ウィーク開催時700円(高校生以下無料)/上書院・寺宝庫800円
公式ホームページ


番外編・花を納めた風鈴にキュンです

宇治田原町・正寿院(風鈴寺)

風鈴まつり:6月1日(水)~9月18日(日)

猪目窓と花天井が有名な正寿院。こちらでは、毎年夏に行われる「風鈴まつり」も人気があるんですよ。2022年は6月1日(水)~9月18日(日)に開催。約2,000個の風鈴が本堂前で揺れる姿は圧巻!しかもただの風鈴じゃないんです。よーく見ると、中に花が入っているんです。

透明なガラスの中に納まるアジサイのなんと可愛らしいこと。頭上で揺れるアジサイに癒されましょう。あじさい風鈴が飾られるのは6月~7月初旬。入れ替わりでひまわりやコスモスもあるのでお楽しみに~。

■■INFORMATION■■

正寿院(風鈴寺)
場所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
電話:0774-88-3601
時間:9:00~16:30(12月〜3月の冬季は10:00〜16:00)
拝観料:600円・菓子付(風鈴まつり期間中は800円・菓子付)/駐車場協力金1台300円(1名の場合200円)
定休日: 8月17日
公式ホームページ

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
【2022】雨が降ったら出かけたい!京都府のあじさいの名所11選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます