旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【2022】編集部厳選!京都・夏のひんやりスイーツ

Array
2022/08/03

スッキリしゅわわ~な「ドリンク」

一度で二度美味しい「玉露フルーツソーダ」

宇治茶の老舗「福寿園」の玉露を使った見た目もカワイイ「玉露フルーツソーダ」。ソーダの中には水出し玉露で作った氷とたっぷりのフルーツ、小豆が入ったフルーティーで爽やかなドリンクです。

このままいただいても美味しいのですが、別添えの水出しの雁金玉露を加えて飲むと味の変化を楽しめます。

福寿園宇治茶工房がリニューアル!宇治茶体験からスイーツまで

昭和レトロな喫茶店でいただく「クリームソーダ」

京丹後市の丹鉄網野駅から徒歩12分。国道178号線沿いにある「喫茶ロペ」は、昭和レトロな店内が素敵な喫茶店。

こちらでいただきたいのは清涼感のあるグリーンにしゅわしゅわと弾ける炭酸が魅力の「クリームソーダ」。グラスに浮かぶアイスを食べるタイミングに迷いつつ、まずはひとくちゴクンと飲めば、スッキリとした味わいのメロンソーダに懐かしい気持ちが湧き上がります。

【京丹後市】昭和レトロ薫る京都の通な純喫茶巡り〜ノスタルジーあふれる空間〜

見ためも涼やか「夏の和菓子」

大粒な丹波の小豆を使った「あずき蔵」

JR綾部駅から徒歩約7分のところにある菓匠「宮代屋」は丹波大納言小豆や栗、丹波黒豆などの良質な厳選素材を使用した和菓子が人気のお店。

中でも夏のおもたせに最適な「あずき蔵」は店主の「夏の丹波を代表するお菓子を作りたい」という思から作られた大粒丹波あずきを贅沢に使用した逸品。6個から箱詰め可能なうえ、日持ちも約1カ月あるので夏の贈り物に最適です。

京都黒豆屋の京じゅれ

「京都黒豆屋の京じゅれ」は、京都黒豆屋と京都の女子大学が共同開発した新食感の飲むゼリーです。種類は丹波高原産の黒豆を使用した「黒豆」と、さっぱりとした後味の「柚子」、由良川の源流で育ったキヌヒカリを使用した「甘酒」の3種類の味があります。


それぞれ素材本来の濃厚な風味と程良い甘さを楽しめるのが特徴。つるんとした口当たりは夏にぴったりの一品です。

【2020】ひんやり&つるん♪な京都の夏スイーツ

【おまけ】冷やして美味しい「夏のひんやりパン」

ペロッと食べちゃうパンとアイスの組み合わせ「星のアイスパン」

宇治市内の工場が並ぶエリア奥にある「麦わらぼうし 宇治工房」。こちらの「星のアイスパン」はクイニーアマンをアレンジした甘めの星形のパンにアイスをサンドした贅沢なひと品。

美味しく食べるポイントはカチカチに凍った状態からアイスが柔らかくなるまで待つこと。目安は真夏の気温で30~35度の場合、10分ほど待ったころが食べごろです。

砂糖がコーティングされたパンの表面はサクッとした食感と程よい甘さ。一度食べたら病みつきになっちゃうかもしれませんよ。

城陽の冷やしクリームパン

城陽市の近鉄久津川駅から徒歩6分のところにある「Riz brun Bakery&CAFÉ(リ・ブラン ベーカリー&カフェ)」。

こちらのひんやりパンは、もちもちの生地に生クリームがたっぷり入った「冷やしクリームパン」。そのまま食べても美味しいけれど、冷やすと美味しさ倍増!!お店の外にはテラス席もあるので、溶ける心配なくゆっくり食べられますよ~。

夏こそ食べたい!京都・夏のパン祭り2021

夏のひんやりスイーツ特集、いかがでしたでしょうか。中にはお取り寄せできるものもあるので、おうちでもいただいてみてくださいね。まだまだ暑い日が続くので、水分と冷たい涼菓で熱中症を防ぎましょう〜!!

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

【2022】編集部厳選!京都・夏のひんやりスイーツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます