旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

美しくも儚い。ドライブにおすすめ関東近郊の「コスモス」絶景名所7選

Array
2022/09/10

赤やピンクを中心に、いろんな色で咲く「コスモス」。夏が終わり、冬へと向かうちょっと寂しい季節である秋のように、美しく、可憐でありながらもどこか儚い感じのする花です。

そんなコスモスの美しい姿を体験できるスポットは全国に点在していますが、今回は東京から日帰りできる名所をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

国営ひたち海浜公園/茨城県ひたちなか市

例年の見ごろ:10月上旬~中旬ごろ

image by:Shutterstock.com

国営ひたち海浜公園」は広大な都市公園で、四季折々の花々が楽しめるスポットです。

茨城県内でも屈指のフラワースポットで、西口エリア、スイセンガーデン樹木エリア、みはらしエリア、草原エリア、砂丘エリア、南口エリア、プレジャーガーデンエリアに分かれています。

同園のみはらしエリアにある「みはらしの丘」では、毎年10月上旬~中旬ごろにかけて、コスモスがコキアとともに丘を覆いつくし絶景スポットへ大変身。

  • 国営ひたち海浜公園
  • 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 029-265-9001
  • 勝田
  • 大人(高校生以上)450円(団体 290円)/中学生以下無料
  • 定休日:毎週火曜/12月31日~1月1日/2月の第1月曜日からその週の金曜日まで
  • 9:30〜17:00(3月1日〜7月20日)/9:30〜18:00(7月21日〜8月31)/9:30〜17:00(9月1日〜10月31日)/9:30〜16:30(11月1日〜2月末日)
  • 公式サイト

巾着田曼珠沙華公園/埼玉県日高市

例年の見ごろ:9月~10月

image by:Shutterstock.com

巾着田曼珠沙華(きんちゃくだまんじゅしゃげ)公園」は、埼玉県日高市の巾着田に造られた公園です。メインは約500万本の曼殊沙華(別名・ヒガンバナ)ですが、サクラ、ナノハナ、そしてコスモスなどさまざまな花が1年を通して咲き乱れます。

コスモスの見ごろは例年9月~10月にかけて。水車小屋の近くにある群生地に植えられています。

  • 巾着田曼珠沙華公園
  • 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
  • 042-982-0268(巾着田管理事務所)
  • 高麗(こま)/高麗川(こまがわ)
  • 300円
  • 定休日:年末年始(12月29日~1月3日)
  • 7:00~17:30
  • 埼玉県公式観光サイト

ふなばしアンデルセン公園/千葉県船橋市

例年の見ごろ:10月~11月

image by:photolibrary

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」は、子どもに向けたアスレチックパークです。

園内は施設によって「ワンパク王国ゾーン」「メルヘンの丘ゾーン」「子ども美術館ゾーン」「自然体験ゾーン」「花の城ゾーン」の5つに分かれているのが特徴。


これらのゾーン全体に約100種類・約5万株の花々が園内を1年中埋め尽くしています。コスモスを見るなら例年10~11月にかけが見ごろ。白、赤紫、ピンク、黄色などのコスモスが咲き乱れます。

  • ふなばしアンデルセン公園
  • 千葉県船橋市金堀町525番
  • 047-457-6627
  • 三咲
  • 一般900円/高校生600円/小・中学生200円/幼児(4歳以上)100円
  • 公式サイト休園日カレンダーを参照
  • 9:30~16:00
  • 公式サイト

いま読まれてます
美しくも儚い。ドライブにおすすめ関東近郊の「コスモス」絶景名所7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます