貝殻に氷、秘密基地のような本棚も!ベッドが主役のユニークな「ホテル」5選

Array
2022/09/18

非日常を満喫する旅行において、重要な要素のひとつとなる宿泊施設。なかでも、お部屋の大きな面積を占める「ベッド」は影の主役といっても良いほど。旅の疲れをしっかりと癒し、楽しむためにも大切なアイテムですよね。

世界には、このベッドを大々的にフューチャーした宿泊施設も多いことをご存じでしょうか。そこで今回は、宿泊予約サイトBooking.comによる「ユニークなベッドで日常とは異なる睡眠を体験できる宿泊施設」をご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

貝殻に車、氷に本棚!ユニークなベッドが大集合

Hotel de Sal Luna Salada/ウユニ(ボリビア)

image by:PR TIMES

世界最大の塩類平原である「ウユニ塩湖」で知られるボリビアウユニ。アンデス山脈に広がる「奇跡の絶景」を訪れる方は後を絶たず、憧れの旅行先としても常に名前が挙げられています。

そんな天国のような光景へ足を運んだ時に泊まりたいのが「Hotel de Sal Luna Salada(ホテル デ サル ルナ サラダ)」。レンガ造りの壁が印象的なお部屋の窓からは、なんとウユニ塩湖を眺めることができるという贅沢さです。

注目すべきは、施設のすべてが「塩レンガ」で建造されていること。もちろんベッドにも塩のレンガが使用されており、ウユニ塩湖に包まれながら眠ることができるのがポイントです。塩レンガベッドの眠り心地、ぜひ体験してみたいものですね。

Icehotel/ユッカスヤルビ(スウェーデン)

image by:PR TIMES

北欧スウェーデンユッカスヤルビで出会えるのは、まるで「雪の女王」の世界に迷い込んだかのような「Icehotel(アイスホテル)」。すべてが氷で作られており、美しいブルーに彩られたお部屋は夢のように幻想的です。

氷を作るために使われているのは、ホテルにほど近いトルネ川の水。完全な天然氷のみを使って作り上げられた部屋は凍えてしまいそうにも感じますが、温度は−5〜−8度に保たれているため安全です。

部屋それぞれにテーマが決められているため、少しずつ違う雰囲気を味わえるのも魅力。氷のベッドに横たわりながら、国際的なアーティストが手彫りで完成させた氷の家具をはじめ、芸術作品を眺めることができます。

Adventure Suites/ニューハンプシャー州(アメリカ)

image by:PR TIMES

アメリカニューハンプシャー州にある「Adventure Suites(アドベンチャー スイーツ)」は、その名の通り「アドベンチャー」要素をたっぷりと取り入れたインテリアがたまらないキュートなホテルです。


ファンタジー映画に登場するような雰囲気のお部屋には、人魚姫の気分が味わえそうな貝殻のベッドや、古代ローマ帝国の遺跡のようなキングサイズの円形ベッドなど、見たこともない多彩なベッドがいっぱい。

刺激的なアクティビティを楽しんだ後でも退屈することなく過ごせるホテルは、小さな子ども連れの家族旅行にもぴったり。写真映えもバッチリで、テーマパークに滞在したかのようなひとときを過ごすことができますよ。

V8 Hotel Koln at MOTORWORLD/ケルン(ドイツ)

image by:PR TIMES

1912年からという長い歴史を誇るドイツケルンにある「ブッツヴァイラーホフ空港」。その敷地内に立地するという豪華なロケーションを持つのが「V8 Hotel Koln at MOTORWORLD(V8 ホテル ケルン アット モーターワールド)」です。

最大の特徴は、さすがドイツと叫びたくなるほど魅力的な車ベッド。部屋それぞれに違う車種のベッドがそろえられており、車好きの方にはたまらない光景が広がっています。あらゆる著名な高級車を生み出したドイツらしい仕上がりです。

ベッドとして作られたものではなく、本物の車を改造してベッドにしているというのもポイント。ベッド以外はクールにまとめられ、まさに車ベッドが主役のユニークなベッドホテルといえそうです。

「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYO 心斎橋/大阪(日本)

image by:PR TIMES

大阪で人気を博しているのが、コンセプトに「泊まれる本屋」を掲げた「BOOK AND BED TOKYO 心斎橋」。足を踏み入れると、ズラリと並ぶ真っ白な本棚に囲まれた圧巻の空間が現れます。

本棚をベッドにしている空間は、小さなころの秘密基地のようなワクワク感でいっぱい。暇を持て余す暇もないほどの本がそろえられ、手を伸ばせばすぐに本を取ることができるなど、本好きの方にはたまらないホテルです。

本棚へ収納するだけでなく、吊り下げたりと本を存分に生かした空間デザインもお見事。電子機器に頼りがちな現代ですが、ゆっくりと本の手触りを感じたり読書にふける時間は、気付けば日ごろのストレスも忘れてしまうかもしれませんね。

観光を満喫した後でも、眠る瞬間まで楽しませてくれる「ユニークなベッド」の宿泊施設たち。お出かけや食事に加えて「眠る」ことを醍醐味のひとつとして、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
貝殻に氷、秘密基地のような本棚も!ベッドが主役のユニークな「ホテル」5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます