旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

秋の京都を代表する高級フルーツ!ブドウ・ナシ・カキ・イチジク

Array
2022/09/14

果汁あふれる完熟イチジクの美味しさを堪能!スムージーやタルトも

城陽市 森島平兵衛農園

城陽市の名産品といえば、イチジク!栄養価が高く、美容効果も期待されることから女性にうれしいフルーツですね。スイーツだけにとどまらず、最近はお酒のおつまみやサラダ、お肉料理にも大活躍。

森島平兵衛農園では、一般的な品種として知られる桝井ドーフィンはもちろん、バナーネ、コナドリア、ネグローネといった、普段スーパーなどではなかなか出会えない希少な品種の栽培も手掛けています。

白いイチジク・バナーネ

収穫のギリギリまで木の上で完熟させるのもこだわり。イチジクは完熟させることで糖度もあがりますが、その分痛みやすいため、通常市販ではなかなか手に入れられないそうです。完熟イチジクだからこそ味わえる美味しさを、ぜひご賞味ください!

同園では、「体も心も楽しくヘルシーになれる、豊かなイチジクライフを過ごしてもらえたら」と、自社ブランド「KYOTOいちじくFACTORY」を立ち上げました。

いちじくタルト(3,800円/税込、期間限定、数量限定)や冷凍いちじくと牛乳のみでつくったいちじくスムージー(500円/税込)も販売中。

イチジクの旬は7月下旬~10月下旬(天候による)。直売所はもちろんのこと、SNSでもいちじくの購入が可能です。

■■INFORMATION■■

森島平兵衛農園
住所:京都府城陽市奈島十六36
TEL:0774-52-0469(会社)/090-9091-9283(直売所)
アクセス:「田辺北」ICから車で17分/「精華下狛」ICから車で15分※Pあり

★お取り寄せ方法/各種SNSよりダイレクトメールで注文受付
Instagram 
Twitter 
Facebook


西山の豊かな自然の中で富有柿の柿狩り食べ放題も!

京都市西京区 千弥農園

京都・西山連峰の麓に広がる京都市西京区大枝地区では、90年以上前から「カキの王様」とも言われる富有柿(ふゆうがき)の栽培が盛んで、大枝の名産品として知られています。

富有柿は、大ぶりでぷっくりとした丸みがあり、ジューシーでキメが細かい肉質と高い糖度、独特の香りを持っています。

収穫期の10月下旬になると近隣の農園の直売所も道路(府道10号線)に軒を連ねることから「柿街道」と呼ばれています。

またそのころ、千弥農園ではカキ狩りのシーズンを迎え、賑わいます。なんと富有柿が食べ放題!10月20日から11月末までの約1カ月半の期間限定です。

西山の豊かな自然の中で、清々しい空気を感じながら、心ゆくままカキ狩りができます。お弁当の持ち込みもできるので、ピクニック気分でぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。もちろん、直売や地方発送も対応可(詳しくは電話でお問合せ)。

千弥農園では春は筍掘り(4月上旬〜5月上旬)、夏はブドウ狩り(9月1日~中旬)も人気です。さらには、すき焼き(牛・鶏)、バーベキューも楽しめますよ。(要予約)

また、農園からの京都市内の景色は絶景!こちらもお見逃しなく!!

■■INFORMATION■■

千弥農園
住所:京都府京都市西京区大枝西長町1-60
TEL:075-331-0855
柿狩り:10月20日〜12月上旬
時間:10:00~16:00
料金:大人880円/子ども660円/幼児440円※すべて税込
アクセス:「大原野」ICからすぐ/「沓掛」ICから10分※Pあり

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

秋の京都を代表する高級フルーツ!ブドウ・ナシ・カキ・イチジク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます