日本とどう違う?韓国人に聞いた、少し不思議な「韓国あるある」

Array
2023/03/15

日本から、多くの観光客が訪れている「韓国」。グルメにファッションにアイドルなど、さまざまな魅力のある国ですが、日本とは違った文化を持つため、訪れるたびに新しい発見があるものです。

その韓国文化のなかには、「日本ではありえない」と思うようなことも?そこで今回は、実際に韓国人の皆さんにどんな特徴があるかお話しを伺ってみました。早速、日本人が思わずびっくりする韓国の当たり前をご紹介していきましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

せっかちな人が多い

image by:Carlos Huang/Shutterstock.com

「韓国ではせっかちな人が多く、『早く早く!』ということが多いです。だから日本に来たときに、日本人がお店の列にキレイに並んでいたり、待っているときも文句ひとついわないところがすごいと思いました」

「韓国人がせっかちだというのは、最近日本人の友人の共通認識なんだなと気づきました(笑)早口の人も多いと思います」

「想像以上にせっかちだと思った方がいいです。地元のお店なら日本の10倍ぐらいは店員さんに急かされますよ!」

この「早く早く」という文化のことを韓国では「パリパリ」というそう。どのくらいせっかちな人が多いかというと、韓国では映画のエンドロールが始まったらすぐに席を立つ人が多いのだとか。

ほかにもエレベーターが早く閉まるようにボタンを連打したり、お店でのカード決済時のサインを店員さんが書いたりと、日本よりもせっかちな人が多いみたいです。

食べながら出勤する人が多い

image by:Annisa Widia/Shutterstock.com

「韓国では、食べ歩きしながら出社する人が多いです。急いでいるからこそ、時間を有効活用するためにも食べながら出勤するんです。日本でもたまに食べ歩きしている人も見ますが、圧倒的に韓国のほうが多いですね」

「屋台が多いからかもしれませんが、食べ歩きしながら出社、食べ歩きしながら退勤する人が大勢います。私は不器用なのでやりませんが、みんな器用にさくさくと食べてますよ」


先ほどの「パリパリ文化」にもあったように、何事も急いで効率よく進めたい韓国人。同時に複数のことをするケースも多く、自宅でもトイレに行きながら歯みがきをしたりと、うまく時間を活用しているようです。

大企業の人は一目置かれる

image by:MARON_STUDIO/Shutterstock.com

「どんな職業の人にも日本人は敬意を払うのが素晴らしい。韓国では残念ながら、職人などの職業は少し軽視されます。尊敬される職業は、サムスンなどの大企業に勤務する人たちなんです。一般的にスペックが高いという風に見られます」

「大企業の人がとにかくすごい、素晴らしいといわれます。日本でも多少はあると思いますが、韓国はよりその傾向が強いです」

「超学歴社会だからこそ、大企業に入れたひとは周りから尊敬されますね。子どもが入社したらだいたい親戚中に言い周るので、みんな誰がどこに行ったか知ってます」

日本で職人といえば高いスキルが必要とされ、卓越した技術の持ち主です。しかしながら韓国では、職人よりも大手企業といわれる会社に勤めている人のほうが一目置かれるそう。

その理由のひとつとして、韓国では手に職をつけるのではなく、たくさん勉強をして、エリートとして大きな企業へ入ることがとても大切とされているからなのだとか。不思議な文化の違いですよね。


外国人への就職支援が手厚い

image by:Nokuro/Shutterstock.com

「国際結婚など移民者への支援がとても手厚いです。外国人専用の就職支援もすごく充実していて、知り合いは無料でバリスタの学校に通えたといっていました」

韓国では、就職に必要な資格を取得するために国から手厚いサポートを受けることが可能です。これは韓国人や外国人関係なく、支援金の支給対象者になれば、さまざまな授業を受けることができるのだそう。

車に電話番号をのせている

image by:letspicsit/Shutterstock.com

「韓国人は気になったことがあると、すぐに電話をかけるのが当たり前です。なので車に電話番号を載せておいて、どかして欲しいときはその番号に電話をします。日本ではお店などへの電話がつながらないこともあるので、聞きたいことがあっても聞けなくて戸惑いました」

現地の道などで停まっている車をよくみてみると、電話番号が書かれた紙が挟まれていたり、電話番号が記載されたカードが見えるように置かれていたりすることがあるそう。

個人情報の観点からも悪用されないか心配になりますが、韓国では当たり前の光景なのだとか。日本ではまず見かけることはありませんよね。ただ、相手のことを信用しているからこそできる行動なのかもしれないですね。

このようなそれぞれの韓国の「当たり前」に出会うと、驚きと同時に新しい発見にワクワクします。だからこそお互いの文化の違いを楽しんでいきたいですね。

  • image by:Evannovostro/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

元々インドア派だったはずが『恋する惑星』でウォン・カーウァイにハマり、初めての一人旅は上海へ。カメラ片手にどこへでも行くアクティブ旅女子になりました。現在は大学院に通いつつフリーライターとして、旅・アート・美容・ファッションをメインに活動しています。

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
日本とどう違う?韓国人に聞いた、少し不思議な「韓国あるある」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます