神戸の秋、空中散歩で楽しむ「神戸布引ハーブ園」の美しき紅葉

北海道や東北各地で紅葉が散り始めるなか、12月上旬にかけて見頃を迎える地域もあります。神戸の紅葉の名所「布引」の紅葉もまもなく見頃に。秋の訪れとともに、ハーブ園が美しく彩られ紅葉と調和する様子に見惚れてしまいます。

今回は、そんな「神戸布引ハーブ園の紅葉」についてご紹介します。

一面に広がる美観…「神戸布引ハーブ園」の紅葉

image by:PR TIMES

標高400メートルの山上に位置し、神戸の街並み一望できる特別なリゾート施設「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」。

約200種、7万5,000株の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園は、12に分かれた広大なガーデンに、四季折々のお花やハーブが咲き集います。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

春夏秋冬異なる景色が生まれるなか、とくに魅力的なのが「秋」。季節のお花とともに、紅、オレンジ、黄色に染まった紅葉が織りなす情景を楽しむことができます。

image by:PR TIMES

紅葉の見頃は11月上旬〜12月上旬。12月にかけて、徐々に色づきを増しています。

ロープウェイから見える六甲の山並みと神戸の絶景

image by:PhotoAC

神戸布引ハーブ園までは「ロープウェイ」に乗って向かいます。

JR新神戸駅から約7分ほど歩くと、ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」に到着。山頂まで登り「ハーブ園山頂駅」で下車します。


image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

全面ガラス張りのゴンドラは、360度の景色を見渡せるのが魅力。眼下に色づく六甲の山並みと神戸の絶景、布引の滝や五本松堰堤といった神戸の名所を望む優雅な空中散歩を楽しむことができます。

乗車時間は約10分間。山頂に到着すると、たくさんのハーブや花々が出迎えてくれますよ。

施設内には、レストランやカフェも充実。ハンモックでのんびり寝転がったり木陰でくつろいだりと、1日を優雅に過ごすことができます。

今年の紅葉が楽しめるのもあと少し。ロープウェイから見下ろす紅葉の絶景、その美しさは一言では表せません。ぜひ実際に訪れて、その壮大な風景を体感してみてはいかがでしょうか。

image by:PR TIMES
  • 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
  • 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
  • 078-271-1160
  • JR新神戸駅から徒歩約7分。ハーブ園山麓駅からロープウェイに乗車し、ハーブ園山頂駅下車。
  • 料金(ロープウェイ乗車料+ハーブ園入園料):【通常営業】大人 往復1,800円、片道1,130円、小人(小学生・中学生)往復900円、片道570円、未就学児 無料【ナイター営業※】大人 1,100円、小人 700円(※17時以降料金。往復券のみ)
  • 定休日:なし(メンテナンスによる臨時休業あり)
  • ロープウェイ営業時間:【春3月20日〜7月19日、秋9月1日〜11月30日】平日/始発9:30〜下り終発17:15、土日祝/始発9:30〜下り終発21:00【夏7/20〜8/31】全日/始発9:30〜下り終発21:00【冬12/1〜3/19】全日/始発9:30〜下り終発17:15
  • 公式サイト
  • source: PR TIMES
  • image by: PR TIMES
  • ※税込価格です。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
神戸の秋、空中散歩で楽しむ「神戸布引ハーブ園」の美しき紅葉
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます