ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

農業や観光の未来を変える「地熱発電」が、地方産業に与える大きな期待

TRiP EDiTOR編集部
2016/01/18

東日本大震災をきっかけに原子力発電の是非が問われる中、これにかわる新しい発電方法に注目が集まっています。例えば民家の屋根などについているソーラーパネルを使った太陽光発電などは有名ですが、いくつもの火山帯によって形成される日本ならではの発電方法「地熱発電」を理解している人はあまりいないのではないでしょうか?

地熱を日本のベースロード電源に!

農業や観光の未来を変える「 地熱発電 」が、地方産業に与える大きな期待
八丁原(はっちょうばる)地熱発電所

発電の方法は、原子力発電から太陽光、風力、水力など様々あります。政府はそれぞれの特性に応じた再生可能エネルギーの最大限の導入を掲げていますが、中でも地熱発電は自然条件に関わらず安定的な発電が可能であり、さらに日本は地熱発電において世界第3位のポテンシャルを持つと言われています。そのためこれからの日本の電力を安定的かつ安価に提供できる「国産のベースロード電源」としての期待が高まっているんです。

日本の共有財産である地熱を最大限に活用するために、今後円滑な地熱発電開発が必要と言われています。

農業や観光の未来を変える「 地熱発電 」が、地方産業に与える大きな期待

環太平洋火山帯に位置する日本は、豊富な地熱資源に恵まれており、現在東北と九州を中心に18の地熱発電所があります。地熱発電がメジャーになることで、日本に安全で安定した電力を供給できるとともに、その余剰熱を地域活性化のために活用できないかという期待もあります。

次ページ:地熱を活用した観光事例も

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

農業や観光の未来を変える「地熱発電」が、地方産業に与える大きな期待
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 栃木 ストリップ劇場がお化け屋敷に?不思議のまち・別府市で「混浴温泉世界」開催 ★ 58
 栃木 え、もう復活!? 塩原の混浴温泉「不動の湯」がたった1ヶ月で再開宣言 ★ 3
 沖縄 8日間風呂なし男の心も洗われた、沖縄でたったひとつの銭湯へ赴く ★ 3
 大分 夏に入るべき温泉はここ!岩手県・夏油温泉に今行くべき3つの理由 ★ 109
 大分 大分「シンフロ」動画人気の裏側公開。唐揚げや温泉まで音に起用!? ★ 314
 栃木 旅行プランが即決定!温泉・絶景だけじゃない、那須塩原のカップル旅 ★ 23