旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

夏に入るべき温泉はここ!岩手県・夏油温泉に今行くべき3つの理由

まつこ
まつこ
2015/08/05

「夏に温泉に入りたいか否か」論争を繰り広げていました。

編集部・まつこはおんせん県(大分県)出身ということもあり、いつでも温泉は入りたいのですが、話をしていた友人はそれほどでもないようで「暑い日に暑い温泉入るならプールの方がいい」の一点張り。

なんとか「夏の温泉っていいね!」と言わしめるべく探していたところ、まさに「夏に入るべき温泉」を見つけてしまったのです。

それが…岩手県北上市にある「夏油温泉」です。

夏油温泉

名前にも「夏」とつくこちらの温泉地は、温泉の泉質もさることながら「夏に入るべき理由」があるんです。

理由1:冬季は雪で通行止めになるため入れない

夏油温泉

岩手県にある夏油温泉は、付近にスキー場もある高原地帯。それゆえ冬の時期は雪で道路が通行止めとなってしまいます。

夏油温泉には宿が4軒ありますが、どこも5月中旬から11月中旬までの営業ということで、雪が溶けききった時期しか入ることができないんです。

夏油温泉の宿一覧

理由2:夏季限定で岩手伝統芸能「夏油温泉鬼剣舞かがり火」が観れる

鬼剣舞かがり火

夏油温泉のある北上市は、岩手県の伝統芸能で念仏踊のひとつである「鬼剣舞」が盛んです。怒りに満ちた鬼の顔のような面をつけ、太刀や扇を使い、威勢良く舞う「鬼剣舞」は長きにわたり歴史の中で愛され、完成された庶民の芸術作品と言えます。

その伝統芸能を夏季限定で見ることができるのが、夏油温泉の旅館「元湯夏油」です。7月〜8月の土曜日に開催されていますよ(スケジュールは旅館HPをご覧ください)。



理由3:温泉に入りながら夏の夜空をひとりじめ

夏油温泉

写真でお分かりの通り、温泉の周りには静かに流れる夏油川と生い茂る木々のみ。というわけで夜には満天の星空を堪能しながら、秘湯感たっぷりの温泉を堪能できるんです。

「本当にここに温泉があるの…?」と不安になるほど険しい山道を乗り越えた先にある夏油温泉ですが、そんな疲れも吹き飛ぶくらい贅沢なお湯と景色を楽しむことができます。

周囲を山々に囲まれてた夏油温泉は温泉に入るだけでなく、温泉の成分が沈着した日本最大の石灰華ドームで国の特別天然記念物「天狗の岩」や、夏油温泉の神様を祀る「薬師神社」、夏油温泉の豊かな水を思わせる「蛇の湯の滝」など、温泉につながるスポットもあります。

天狗の岩
天狗の岩

「夏に温泉、ちょっといいかも」と思ったら、是非この夏足を運んでみてください。

夏油温泉

元湯夏油

住所:岩手県北上市和賀町岩崎新田1-22

夏油温泉観光ホテル

住所:岩手県北上市和賀町岩崎新田1地割

瀬美温泉

住所:岩手県北上市和賀町岩崎新田1-128-2

夏油山荘

住所:岩手県北上市和賀郡岩崎新田畑入山国有林内

image by:岩手県観光協会

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

まつこ

おんせん県(大分県)生まれ。
好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

夏に入るべき温泉はここ!岩手県・夏油温泉に今行くべき3つの理由
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 夏は「ぬるい温泉」がいい。都内から車でも行ける日本の低温泉まとめ ★ 41
 栃木 その美しさ、振り返らずにはいられない。滝の名所・那須塩原市の名瀑をフォトレポート ★ 12
 栃木 那須塩原「小太郎ヶ淵伝説」に残された二つの逸話の謎 ★ 14
 神奈川 え!湘南に酒蔵があったの?大正時代の蔵元で搾りたての日本酒を呑む ★ 79
 長崎 【無人島通信】1日のシメはドラム缶風呂。夏の思い出、子どもキャンプ ★ 5
 栃木 88段の階段の先に広がる絶景。那須塩原が誇る明賀屋本館の川岸露天風呂 ★ 131