旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

きっとみんなは知らない。「都会から一番近い田舎」で暮らしを旅する

松崎 桃子
松崎 桃子
2016/02/09

なかなか休みが取れないけれど、旅気分が味わえて、さらに学びも遊びもプラスされたらいつもの週末がぐっと彩ると思いませんか? そこで今回は、そんな願いを叶えてくれるWEBサイト「TABICA」をご紹介します。

いつもの旅行では味わえない体験を

http://きっとみんなは知らない。「都会から一番近い 田舎 」で暮らしを 旅 する
「TABIKA」サイト

「TABICA」とは、「地域の暮らしを旅する」をコンセプトに、地域ならではのユニークな日帰り観光体験を検索、予約、掲載することができるサイトです。実際に体験できるのは、どこも都内から1時間ほどで気軽に行ける場所ばかり。さらに「TABICA」の旅は旅行代店ではなくて、こだわりの作り手である地元の方が、考えてつくった手作りのプランなのも特徴。それぞれ地元のホストの方々が導いてくれるので事前の準備は何も必要なく、価格もわずか3000円ほどとお手頃なんです。

「ご飯がこんなに美味しい!」を感じる2つの旅

サイトからは、おすすめスポットや目的などから検索可能。今回はみなさんに、私がオススメする2つの旅をご紹介します。

きっとみんなは知らない。「都会から一番近い 田舎 」で暮らしを 旅 する

「東京で味噌作り里山農家10代目が贈る!家伝の有機無農薬大豆による味噌作り旅」は、東村山にある神社の厨房で秘伝の味噌作り体験ができるというもの。無農薬有機大豆でつくる自作の味噌を持ち帰れるんです!

きっとみんなは知らない。「都会から一番近い 田舎 」で暮らしを 旅 する

「石臼もちつき大会 畑でトラクターにも乗れる!?野菜を採り・お米をかまど炊き・お餅をついて食べる旅!」は小田原にある農園で、明治時代の石臼を使い熱々のもち米をついたり、畑仕事やお米のかまど炊きを体験。さらに、収穫した野菜と炊きたてのご飯を食べられるというもの。農家ならではの食べ方を教えてくれるので、いつもの食事とは違う新しい発見にもなりますし、間違いなくおいしいに決まっていますよね!

次ページ:都会から1時間、あなたなら何する?

東京生まれ。構成作家、ライター。
パリ第8大学造形美術学部修士課程終了。パリ滞在を経て、自分が生まれた日本をもっと知りたい!と思うようになりました。特に芸術祭が開催される場所を巡るのが好きです!

きっとみんなは知らない。「都会から一番近い田舎」で暮らしを旅する
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 栃木 88段の階段の先に広がる絶景。那須塩原が誇る明賀屋本館の川岸露天風呂 ★ 125
 東京 そうだ、日本に染まろう。浅草のハイセンスな海外旅行客向けホステル ★ 119
 東京 初出店の地方ブランドが腕試し。浅草の新名所「まるごとにっぽん」 ★ 48
 栃木 旅行プランが即決定!温泉・絶景だけじゃない、那須塩原のカップル旅 ★ 23
 中部 地獄の世界へようこそ。富山、秋のオトナ女子旅は美と恐怖の芸術探検 ★ 33
 広島 女神の島・宮島に誕生した、女性を夜まで虜にする広島のゲストハウス ★ 333