旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

デザート梅干しってなにそれ!ご当地特産てんこもり「紀州みかん梅」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/04/18

意外かもしれませんが、これから暖かくなる時期には冷して食べるのもおすすめ。お茶請けはもちろん、ソーダに入れて梅干しドリンクにするのも良さそうですね。

3デザート梅干しってなにそれ!ご当地特産てんこもり「紀州みかん梅」

「紀州みかん梅」は和歌山県内にあるぷらむ工房の直売店と、インターネット通販で購入可能。4月30日までの期間限定販売です。「梅干しは医者要らず」と言われるほど昔から日本の食文化に根付いてきた梅干し。塩分が気になる方も、しょっぱすぎる昔ながらの梅干しが苦手という方も食べやすいので、一度試してみてはいかがでしょうか?

紀州みかん梅

内容量:600g
価格:3,240円(税込)

  • source:ぷらむ工房
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

デザート梅干しってなにそれ!ご当地特産てんこもり「紀州みかん梅」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 和歌山 2015年秋しか見られない高野山。開創1200年を祝う御開帳で歴史旅へ ★ 136
 全国 「まずいみかん」で一発大逆転!あの田舎が地方創生できたわけ ★ 44
 和歌山 『真田丸』をもっとリアルに楽しむための、高野山・九度山の歩き方 ★ 89
 佐賀 ここが変だよ有田町!移住者だから気づいたまちの「おもしろ」探し ★ 68
 和歌山 成功した街・ポートランドが、有田川町のまちづくりに関わり始めたわけ ★ 617
 京都 itonowaの成功は歴史と糸が教えてくれた。33mの空き家に人が集うわけ ★ 68