那覇空港から15分で行ける離島、沖縄の新名所「ウミカジテラス」へ

Array
2016/06/14

沖縄産にこだわったジェラート

一店一店、訪れるのが楽いのですが、中でもオススメなのが「沖縄手作りジェラート yukuRu(ゆくる)」です。

沖縄産の新鮮なフルーツや野菜を使い、毎日店内で作っているのでフレッシュ。著者が訪れたときは、沖縄ベリー、紅マンゴー、ドラゴン+パッション、沖縄県産のタンカンと黒糖チョコを使ったオランジェットなどがあったのですが、時期によって、ゴーヤー、ちんすこう、アテモヤ、たーんむ(田芋)ジェラート などここでしか食べられない味もラインナップされてるので、わざわざ訪れる価値ありです。

menu
何気に気になるコロナビールのジェラートも
ice
値段は350円〜(シングル)

オーナーはなんと本場イタリアのジェラート大学の卒業生で、これまで有名店で修行したジェラティエーレ(職人)が作っているというから、本格派。ちなみに店名の「yukuRu」とは、沖縄の方言で「ゆっくりする」という意味なんだそうです。

那覇空港に行く前に、もしくは、着いてすぐに向かいたい「ウミカジテラス」。

島ですが、海上道路で繋がっている離島なので車で行くこともできます。

開放的なテラスで頭の真上を行き来する飛行機を見ているだけでもワクワクします。リゾート気分がたっぷり味わえますよ。

瀬長島ウミカジテラス

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174番地6
TEL:098-851-7446 / FAX:098-851-7675
営業時間:10:00 〜 21:00


image by:松崎桃子

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

いま読まれてます

東京生まれ。構成作家、ライター。
パリ第8大学造形美術学部修士課程終了。パリ滞在を経て、自分が生まれた日本をもっと知りたい!と思うようになりました。特に芸術祭が開催される場所を巡るのが好きです!

エアトリ 西オーストラリアへ花の祭典と世界で最も幸せな動物「クオッカ」に会いに行く
那覇空港から15分で行ける離島、沖縄の新名所「ウミカジテラス」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます