旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

オトナの週末「ラテン化」計画。今秋、千葉みなとでサルサNIGHT開催

eri.hirohara
eri.hirohara
2016/10/04

ラテン音楽のひとつでキューバから発祥したと言われているダンスミュージック「サルサ」。サルサと言っても、情熱的なラテンビートの陽気な音楽、男女が体を密接にすり合わせながら踊る社交ダンスなどが一般的なイメージで、「なんだか別世界だよな〜」なんてと感じる人も多いのではないでしょうか。でもサルサって歴史やリズムひとつを取ってもなかなか奥深いんです。特にサルサダンスは、健康効果も高く、またサルサがきっかけで生まれる”サル恋”現象などもあり、巷では注目を集めているようです。そんな熱いサルサカルチャーに触れられる貴重なイベントが、なぜか「千葉」で開催されます。

そもそも「サルサ」って?

14689095056_be5c8f2ef7_z

image by: Flickr / Joan Grífols

「サルサ」の発祥については諸説がありますが、1930年頃キューバ生まれのルンバやソンというジャンルの音楽を進化させていったものがサルサだと言われています。1970年代に入ると、ジャズやロック要素を取り入れたサルサがニューヨークでブームとなり、色々な形を変えながら世界に広まっていきました。

あの独特なリズムは「クラーベ」という南米音楽特有のリズム単位で構成されているそうで、そのビートを刻むのが「クラベス」という木製の打楽器。「2-3(ツースリー)、3-2(スリーツー)と言われるリズムで、一般的に2(ツー)はシンコペートされた2拍目と3拍目のみ、3(スリー)は4拍子を三連符のリズムでクラーベスの音を出す」そうです。とは言っても、実際に聞いてみないとどんなリズムかわからないですよね。

リッキー・マーティンマーク・アンソニー(ジェニファー・ロペスの元夫で有名)など、世界で活躍中の彼らもサルサ系歌手です。彼らの曲を一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

リッキーの「Livin’ La Vida Loca」はあまりにも有名ですね。”ACHICHI ACHI”のサビが話題となった歌手の郷ひろみさんの「GOLDFINGER ’99」はこちらの楽曲をアレンジしたもの。

そして、こちらはマーク・アンソニーの大ヒット曲「Valio La Pena」。この曲を収録したアルバムは2005年にラテン・グラミー賞のベストアルバムにも輝いています。

このミュージックビデオでも披露されているサルサダンスですが、健康効果も高いんだとか。こちらの動画をみるとお分かりかと思いますが、ダンスの中でもサルサは特にスピードが早いのだそうです。男女でペアを組み、3回ほど足を交互にステップを踏んで、1拍休むという動きを繰り返すというのが基本的なステップで、男性がステップの流れをリードし、女性がそれに合わせていくというのがサルサの特徴です。つまり、女性は男性に任せてしまえばいいってことですね!

これだけの運動量をこなすため、新陳代謝を活性化し、スタミナを強化する一方、1分間に平均5〜10カロリーを消費するので、ダイエットにも効果的だそうです。なんだか、細胞が活性化されそうですね。ちなみに、日本国内でもサルサダンス教室はけっこうありますので、通いやすいのではないでしょうか。ちなみに、体を密着させながら踊るダンスなので、中には恋も芽生えたりするペアもけっこういるようで、サルサ業界の中では、「サル恋」と呼ばれるそう。


色々奥深いサルサ。なんだかちょっと興味が湧いてきませんか?

いま千葉でサルサが熱い

そんなサルサに触れる機会がなんと千葉みなとにありました!

季節ごとに千葉市内の体験観光プランを提案する「千葉あそび」の一環で、千葉ポートパーク内にあるレストラン「ポルトイタリアーナ」にて、9月から11月6日(日)までの期間に週末に開催されています。サルサバンドの生演奏に、ミニダンスレッスン、イタリアンブッフェと盛りだくさん。それでは、このイベントの魅力をお伝えしていきましょう!

本格サルサバンドの生演奏つき!

聞くと誰もが踊りだしたくなってくる、情熱的な音楽を繰り広げる4組のバンドが集結。サルサを中心にラテン音楽の生演奏が聴けます。

外房アミーゴス
10/29(土)

d1747714c703befec7aeb05174758473-640x389
ダンスを知らなくても簡単にリズムに乗って踊れる、本格サルサバンド。誰もが知る歌謡曲をラテン風にアレンジしてお届けします。

 

 

Dos Sones de Corazones 

10/16(日)

052

二人とも日本人ながら16年連続続けてキューバで招聘公演を行う、キューバ大使館後援のデュオ。ゆったりと美しい旋律を奏でます。

音楽に合わせて踊ろう! ミニダンスレッスン

ラテン音楽は聞くだけではなく、実際に体を動かすもの。サルサダンスのミニレッスンをしてくれるのは、ダンサーとして千葉県を拠点に活躍し、またダンススタジオ「Estudio M」を主宰してサルサの振興に努めるMIYOKOさん。

簡単なステップなどを楽しく習えます。MIYOKOさんによるダンスパフォーマンスも必見。

14cbbf80275af2264c20ae354180c168

紅く染まる空を見ながらの食事は格別

ラテン音楽と言っても「ポルトイタリアーナ」の広々としたテラスを貸し切りにしており、季節の野菜を使ったバーニャカウダやピザ、パスタなどが食べ放題です。ライブパフォーマンス後、沈んでいく夕日を見ながら、本格イタリアンをいただけます。

081-640x421-1

10/16(日)には、富士山頂に沈んでゆく太陽が重なり美しく輝く「ダイヤモンド富士」という現象が見られる可能性が高いそう。

夕日の絶景を望みながら、情熱的なサルサを楽しむ週末はいかがですか?

■設定日
10/16(日)・29(土)
■実施時間
10/16(日)、10/29(土) 16:00〜19:00
■所要時間
3時間
■申込締切
前日の18時まで
■料金
大人(中学生以上)1名4,000円
※ブッフェ、ソフトドリンクのワンドリンク付き、ブッフェ不要の小学生以下は無料
■最少催行人数
1名
■定員
50名(申込み順)
■持参するもの
なし
■集合場所
ポルト・イタリアーナ
■駐車場
無料あり(ポートパーク駐車場をご利用下さい)
■アクセス
JR・千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩約12分
■注意事項
ダンス教室があるため、ピンヒールはご遠慮ください。雨天決行、荒天中止。
雨天の場合は隣接のポルトイタリアーナ店内を予定。
生バンドの演奏を動画で撮影するのはお控えください。写真撮影はOKです
【主催】ポルトイタリアーナ(共催:NPO法人 日本健康ペアダンス協会)

source: onion world

編集協力:風来堂

eri.hirohara

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

オトナの週末「ラテン化」計画。今秋、千葉みなとでサルサNIGHT開催
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 千葉 ムーミン谷を走る「いすみ鉄道」が、いま中高齢旅行客にウケるわけ ★ 356
 千葉 まるで空飛ぶサーフィン「ホバーボード」が千葉で遊べる! ★ 23
 全国 日本なのに、ここは異国か? 目を疑うほど「外国な風景」9選 ★ 1121
 千葉 「パンザマストが鳴ったら家に帰ろう」千葉県柏市以外で伝わらない新方言 ★ 963
 千葉 【絶叫】千葉にある世界初のウォータースライダーが、さらにスリリングに ★ 62
 千葉 【快眠】千葉のご当地まくら、今度は寝ている間に「森林浴」ができる? ★ 18