旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ホテルのような快適さ!鳥取・大山で楽しむ「グランピング」キャンプ

松崎 桃子
松崎 桃子
2015/09/14

この夏、一部で話題となった「グランピング」をご存知ですか? 「グランピング」とは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせたラグジュアリーなアウトドアスタイルのこと。通常キャンプをするには、テントを張ったり、荷物をたくさん持参したり、食材を用意したりしないといけませんが、それらすべてが備わっているという贅沢なキャンプを指す言葉です。

日本にもさまざまなグランピング施設が誕生してきていますが、その中でも大自然が満喫できて、ホテルのような快適さも味わえて、仲間とのキズナがもっと深まるキャンプ場があるんです。

日本百名山・大山をどこからでも望めるロケーションで楽しむ贅沢キャンプ

FBI

鳥取県・大山の山並みと、米子から境港まで続く海岸線を一望できる場所に誕生した「First class Backpackers Inn DAISEN」は、約28000坪と広大なフリーオートキャンプフィールド。もともと「First class Backpackers Inn」、通称FBIは、淡路島のビーチに作られ、潮の香りを感じながらキャンプが出来ることで話題となり、今も多くのゲストたちを魅了しています。その2カ所目の候補地として、海の次は、山か森で探していたところ、出会ったのが、鳥取県の大山だったんです。

大山は山だけではなく海が近くにあるため、都会では並ばないような魚が非常に安く手に入り、肉も牛、豚、鶏など地元ブランドが力を入れて生産されている大山は、グランピングにはぴったり! 大自然がそのまま残るこの場所を草刈りや伐採から始め、建築などすべて自分たちで作り上げ、3年をかけて、ついに今年の4月にオープンしました。

キャンプ初心者でも安心の設備

FBI

広大な森や林に囲まれたフィールドに区画はなく、バブリックエリア以外ならどこでもオートキャンプが可能なので、大自然を心ゆくまで楽しむことができます。常設テントもありますし、テントやクイーンサイズエアベッドをはじめ、テーブル、チェア、グリル、カセットコンロにクーラーボックスなどなどレンタルも充実。また炊事場棟は温水完備で、シャワーもフリーに利用できるので特に女性には嬉しいですよね!

FBI

さらに、レストラン&バーも隣接しているので、いくら大自然といってもキャンプビギナーでも心配いりません。

外国に来たみたい!

FBI

ここでの楽しみ方も人それぞれ。読書をしたり、友だちとディープに語り合ったり、ただただハンモックに揺られてボケーとしてみたりと、忙しい毎日を忘れておいしい空気の中、風を感じながらゆっくりと過ごす。そして、夜には、満天の星空が! 忙しい毎日から解放されたこんなシチュエーションなら誰でも心が優しくなりますよね。

FBI

泊まりはもちろんデイキャンプやピクニックとしても利用できる「First class Backpackers Inn DAISEN」。日本にいながらにして、まるでどこか北欧の森の中に迷い込んだような体験ができますよ。

First class Backpackers Inn DAISEN.

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林706
電話番号0859-57-3428
※お電話でのご予約・お問い合せはAM10:00〜PM8:00まで
営業日:11月末まで
休日:5月・6月・10月・11月は毎週木曜日

東京生まれ。構成作家、ライター。
パリ第8大学造形美術学部修士課程終了。パリ滞在を経て、自分が生まれた日本をもっと知りたい!と思うようになりました。特に芸術祭が開催される場所を巡るのが好きです!

ホテルのような快適さ!鳥取・大山で楽しむ「グランピング」キャンプ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 長崎 【無人島通信】1日のシメはドラム缶風呂。夏の思い出、子どもキャンプ ★ 5
 長野 長野で見つけた秋の散歩道。コスモス街道と100万本の花畑が見頃 ★ 195
 三重 限界集落に飛び込み移住した男が作った「大人の秘密基地」 ★ 192
 香川 100年生きる、日本最古の原木。葉まで味わい尽くす小豆島のオリーブ ★ 82
 全国 あなたのジモトも襲われる!斬新すぎる「ご当地怪獣」が日本各地で大暴れ ★ 662
 奈良 おとな女子の本音がポロリ。尾野真千子と行く奈良公園の動画 ★ 49