ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

台湾の夜に広がるラプンツェルの世界。伝統のランタン祭り「平渓天燈祭」へ

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/12/16

こんにちは、ジモココ編集部です。今回ジモココ編集部では年に一度、台湾で開催される「平渓天燈祭(ピンシーテンダンサイ)」を特集しています。毎年、元宵節に開催されますが、今年は2018年3月2日。本記事では、平渓天燈祭の概要について紹介します。この時期はこの大イベントがあるので、予約が殺到します。もし今、家族で台湾に行きたいと思ってるなら、今のうちに航空券だけでも抑えておきたいところですよね。

 

ランタンを空へ飛ばす伝統祭り「平渓天燈祭(ピンシーテンダンサイ)」

lantern20171208

平渓天燈祭(ピンシーテンダンサイ)」をご存知でしょうか?
毎年元宵節の日(旧正月から数えて15日目)の夜に、ランタンを夜空に放つイベントのことです。
現在では、数十万が押し寄せる台湾を代表する大イベントとなりました。日本人旅行者にも人気で、このイベントとタイミングをあわせて台湾へ行く人も多いようです。

 

ディスニー作品「塔の上のラプンツェル」で有名に

ディズニー作品の「塔の上のラプンツェル」のシーンでも、夜空に何千ものランタンを放つシーンが話題になり、ランタン祭りが世界的にも知名度があがりました。(映画はタイの「コムローイ祭り」がモデルそうですが)

映画でもあのシーンに感動した人は多いとは思いますが、現実世界で行われるランタン飛ばしは格別で、幻想的!

橙色に光る何千個ものランタンを夜空に舞うその姿はまさに絶景!

shutterstock_579215929

 

訪れた人からは、「最高!」、「ラプンツェルの世界!」と行った声も。

2013年にはCNNでも「世界の参加価値のあるイベント」の52つの中でもピックアップされて話題を呼びました。ちなみに、ランタンを飛ばす祭りは総称して、英語では「スカイランタン(Sky lantern)」と呼ばれています。

 

一生に一度は行ってみたい幻想的なランタン祭り。

 

【平渓天燈節の関連記事】
「平渓天燈節」に日帰りで行く方法
自分でランタン飛ばしてみよう
祭りのローカル線「平渓線」を散策

image by: weniliou / Shutterstock.com

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

台湾の夜に広がるラプンツェルの世界。伝統のランタン祭り「平渓天燈祭」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 台湾 【台湾シリーズ③】日が暮れるまで、台湾を食べ歩き ★ 43
 台湾 【話題】美しすぎる台湾・故宮博物院のコインロッカー ★ 699
 東京 なんだろうこの懐かしさ。都内で食べる「台湾の駅弁」が密かなブーム ★ 436
 台湾 初めてなのに懐かしい台湾【九份・迪化街・三峡老街めぐり】 ★ 9
 海外 台湾全土で大人気のティースタンドが都内に続々オープン ★ 19
 全国 日本好きの台湾人が、二回目以降に訪れる意外な旅行先は? ★ 1250