旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これが世界一の美しさ。写真で楽しむ、絶景「こいのぼりの里まつり」

Array
2021/04/28

「屋根より高いこいのぼり〜」というフレーズでお馴染みの童謡『こいのぼり』。毎年5月5日の「こどもの日」周辺になると現れる鯉のぼりにワクワクした思い出があるかたも多いのではないでしょうか。

日本の文化として受け継がれてきた色とりどりの鯉のぼり。通常は3匹の鯉が上げられることが多いのですが群馬県館林市では、数え切れないほどの鯉のぼりが風にたなびくようすが見られます。

今回、2021年の開催は残念ながら中止となりましたが、写真でも楽しめる「こいのぼりの里まつり」はまさに圧巻の一言。そんな日本一と称される群馬県館林市の名物をご紹介していきますので、ご自宅にいる時間にぜひ癒されてみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

そもそも「こいのぼり」とは?

image by: Shutterstock.com

桜の季節が終わり、すっかり暖かくなった4月下旬から5月上旬にかけて見かける「鯉のぼり」。5月の晴れ晴れとした空を彩る鯉のぼりの泳ぐ風景はいかにも日本らしく、子どもの頃のさまざまな思い出を蘇らせてくれるものですよね。

鯉のぼりは日本で江戸時代に始まった風習とされています。男の子が生まれると家紋などを描いた「幟(のぼり)」が上げられており、その風習が変化して広まって行き、鯉のぼりになったとされています。

男の子の誕生を祝う大切な行事を基に根付いていった風習のため、現代でも男の子がいる家庭に見られることが多いのです。

「鯉」はとても縁起の良い魚!

image by: Shutterstock.com

少し前から日本の「錦鯉」が海外で大きな人気を集めているのをご存じでしょうか?「生きた宝石」の異名を持つ錦鯉はここ10年で輸出額が倍増しています。

海外のかたが錦鯉に興味を持つのはその美しい模様や優雅に泳ぐ姿だとされていますが、実は鯉はとても縁起の良い魚です。

中国では「急流を登りきった鯉が龍になった」という故事が存在しており、それが日本語の「登竜門」の基にもなっています。この故事に基づいて立身出世を表したり、とても長生きすることから健康長寿の象徴ともされているのだとか。


縁起の良い鯉の形の幟を上げることで子どもの健やかな成長を祈り、家の繁栄や子どもの出世などを願った縁起物が鯉のぼりです。

日本一の絶景「鯉のぼり」

image by: Shutterstock.com

日本一の鯉のぼりと呼ばれているのが群馬県館林市の「こいのぼりの里まつり」です。ではそもそも一体、何が日本一なのでしょう?その大きさでしょうか?それともとても豪華な鯉のぼりなのでしょうか?

この「こいのぼりの里まつり」の鯉のぼりが日本一といわれる所以は、その数にあります。

通常、家庭で見られる鯉のぼりは「真鯉」「緋鯉」「子ども」と3匹のみです。一番上に飾られている5色の幟は「吹き流し」と呼ばれるもので、鯉ではありません。「吹き流し」も縁起物のひとつで、魔除けの意味を持っています。

同祭りでは実に5,000匹以上の鯉のぼりが飾られ、ギネスにも認定されています。

故事こそ中国から伝わったものの日本で独自の変化を遂げ、風習として根付き、館山市のお祭りは名実ともに日本一のこいのぼり祭りとして知られ海外からの観光客も多く訪れています。


「こいのぼりの里まつり」は例年3月下旬〜5月中旬

image by:flanovais/Shutterstock.com

「こいのぼりの里まつり」は例年3月下旬、桜が咲き始める時期から5月中旬にかけて行われます。本来、鯉のぼりはひな祭りが終わったあと、お彼岸が過ぎた後から飾るのが正式とされており、お祭りもこの時期に行われるのが通例です。

同祭りは館山市のお店が軒先にこいのぼりを飾ったことから広まって行ったとされています。一説によると鶴生田川の水質向上を訴える意味もあるのだとか。

残念ながら2021年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けてお祭りの中止が発表されていますが、来年2022年には例年にも増してたくさんの鯉のぼりの姿が見られることを期待しましょう。

いま読まれてます
これが世界一の美しさ。写真で楽しむ、絶景「こいのぼりの里まつり」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます