旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人にもウワサ。観劇もできる三重の「おふろcafé 湯守座」探検記

渡部郁子
渡部郁子
2018/03/06

地下からくみ上げたぬるま湯の四日市温泉

それではいざ、入浴へ。数種類の浴槽と露天風呂、窯風呂などのサウナ機能を備えた浴室は、地下からくみ上げた四日市温泉」を使用しています。

刺激が少なく、安心して長く入れる単純温泉です。浴室の中央に作られた「不感温泉」は体温に近いぬるめの設定で、いつまでも浸かっていたくなる気持ちよさ。熱いのが苦手、お風呂が苦手なお子さんも、きっと気に入るはずです。

ゆっくりしたくなる仕掛けが満載

湯守座は朝10時から翌9時までの営業で、夜通し過ごせる場所。しっかり眠りたい場合は別料金で、カプセルホテルの設備があります。気軽な旅行や、出張の際の宿泊先としても便利です。

読書スペースには無料で飲めるコーヒーがあり、入浴ゾーンには無料でたっぷり使える泥パックが置いてあるなど、館内にはうれしいしかけがたくさんあります。無料で読める本の種類も豊富、無料のマッサージ機も完備といたれりつくせり。

エステサロンやあかすりなどトリートメントコーナーがあるから、日頃の疲れを洗い流す非日常気分で利用するもよし、観劇で旅行気分を味わうもよし。無料で使えるPCがあり、Wi-fi完備だから、ノマドの人なら仕事場としてくつろぐことも可能です。

一度入ると、なかなか外に出られなくなる温浴施設です。全国に5店舗(2018年2月現在)のおふろカフェの中でも、一番新しい「湯守座」で、おふろcaféタイルを楽しんでみませんか?

四日市温泉 おふろcafé 湯守座
住所:三重県四日市市生桑町311
営業時間:10:00~翌9:00(23時間)
電話:059-332-2611
【朝までプラン】3980円~(日曜-木曜)/4480円~(金曜/土曜/特別日)
【お昼寝専用プラン】 2780円
公式サイト

  • image by:渡部郁子
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
渡部郁子

(わたなべいくこ)
アウトドアナビゲーター、温泉ソムリエ。JFNラジオ「JOYFUL LIFE」パーソナリティほか、山、温泉、音楽をテーマに様々なメディアで情報を発信中。子連れで国内各地をめぐり、温泉やアウトドアの取材、子連れ旅行の啓発などを行っています。

外国人にもウワサ。観劇もできる三重の「おふろcafé 湯守座」探検記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 シカが増えすぎて深刻化。山梨「ジビエ料理」が地域にもたらすもの ★ 93
 長野 【体験記】週末は贅沢な田舎を味わう。星野リゾート「界 アルプス」 ★ 12
 静岡 【伊豆の奇跡】限りなく透明に近い青の秘境「ヒリゾ浜」に行く方法 ★ 172
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 108
 東京 まち全体がホテルだったら…。谷中「Hanare」の泊まり方が画期的 ★ 1711
 全国 助けて、温泉。急な気圧の変化で自律神経ヤバい人にすすめる全国の炭酸泉 ★ 616