旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なんと「ひらパー」第3位。全国主要レジャー施設の入場者数ランキング

和田 千波
2018/10/03

動物園 第1位「東京都恩賜上野動物園」(前年比117.1%)

image by: MADSOLAR / Shutterstock.com

ランキングトップ10の総入場者数が、2017年度よりも増えた動物園。なかでも第1位となった「東京都恩賜上野動物園」は、ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の誕生で大きな話題を呼びました。

2位以下でも「東武動物公園」がアニメとのコラボで入場者数を増やすなど新たな企画を打ち出しており、レジャー施設のなかでも注目度の高いカテゴリーとなっています。

  • 第2位「名古屋市東山動植物園」(前年比108.0%)
  • 第3位「天王寺動物園」(前年比103.8%)
  • 第4位「旭川市旭山動物園」(前年比99.9%)
  • 第5位「東武動物公園」(前年比108.4%)

水族館 第1位「沖縄美ら海水族館」(前年比105.0%)

image by: Athikhom Saengchai / Shutterstock.com

水族館カテゴリーでは、沖縄観光の定番スポットとも言える「沖縄美ら海水族館」が第1位に輝きました。

施設規模もさることながら、沖縄周辺の海のすべてを詰め込んだかのようなスケールの大きさが魅力のひとつ。特に迫力満点の大水槽は見ものです。

この沖縄美ら海水族館と、屋外エリアの増設で4位にランクインした「サンシャイン水族館」は、過去最高の入場者数を記録しています。

  • 第2位「海遊館」(前年比110.5%)
  • 第3位「名古屋港水族館」(前年比112.9%)
  • 第4位「サンシャイン水族館」(前年比157.6%)
  • 第5位「アクアパーク品川」(前年比100.5%)

ミュージアム 第1位「国立科学博物館」(前年比116.6%)

image by: cowardlion / Shutterstock.com

ミュージアムの第1位は東京・台東区にある「国立科学博物館」という結果になりました。

明治10年創立、自然や科学に関するさまざまな展示を行なっている、歴史ある博物館です。建築物としても非常に美しく、魅力ある造りになっています。

ちなみに、2位の港区「国立新美術館」、3位の「東京国立博物館」と、ミュージアムのトップ3は東京都内に集まる結果となりました。

  • 第2位「国立新美術館」(前年比99.2%)
  • 第3位「東京国立博物館」(前年比134.7%)
  • 第4位「金沢21世紀美術館」(前年比92.9%)
  • 第5位「広島平和記念資料館」(前年比96.6%)

今回、5つのカテゴリーでさまざまな施設がランクインしています。地方ながら上位にランキングする施設が多くあり、少し足を伸ばしても満足を得られる魅力が詰まっていることがわかります。


全国のレジャー施設は、その時期ごとに新しい展示やイベントが開催されることが多々あります。訪れたことがない施設はもちろん、過去訪れたことがある施設でも、新たな楽しみを見つけることができるのではないでしょうか。この機会に、ぜひお出かけしてみてくださいね。

source:ValuePress!

平成生まれの編集・ライター。旅行ガイドブックを手がける編集プロダクションで修行を積み、現在はふらふらしている。好きな国は街歩きが楽しい台湾。

なんと「ひらパー」第3位。全国主要レジャー施設の入場者数ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ