旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

退職金の使い道「海外旅行」が人気。平均額、業種などリアルな数字を公開

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/13

会社に勤めている人なら、誰しもが気になる「退職金」。ローンの一括返済やセカンドライフに向けた投資、いままで頑張ってきた自分への労わりに、家族とゆっくり旅行へ出かけるための資金にしたりと、使い道はそれぞれです。

今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が、10代~70代の男女1,087名を対象に「退職金」に関する調査を実施しました。退職金をもらったら何に使いたいと思っている人が多いのか、また、もらえるとしたら金額はいくらほどになるのか?気になる結果をご紹介します。

老後の生活を左右する退職金制度。その実態とは?

「(就業中もしくは退職済みの人)あなたの会社では退職金制度はありますか?またはありましたか?」という問いに対し、約7割「はい(73.7%)」約3割「いいえ(26.3%)」と回答しました。崩壊したとは言われながらも、日本には終身雇用制度がいまだ根強くあり、それにともない退職金制度も充実していたように思えていましたが、回答した人のうち、その3割近くの職場にはその制度が採用されていないようです。

もちろん、退職金がなくとも保険や小規模企業共済制度などで準備をしている人も多くいるかと思いますが、退職金を考慮しない、老後のための計画的な貯金が必要となってくるかもしれませんね

続いて、「(退職金制度がある人)あなたの業種を教えてください」という調査に対し、「メーカー(22.6%)」と回答した人が最も多く、次に「公的機関(12.2%)」「不動産・建設・設備(9.1%)」と並びました。逆に「コンサルティング業(0.8%)」が1番少ない結果となりました。

気になる退職金の金額、その使い方は?

気になるけど聞けないのが、他人のふところ事情です。「(退職金制度がある人)退職金はいくらですか?もしくはいくらでしたか?」という質問に対し、1番回答が多かったのは「2,000万円~3,000万円未満(21.4%)」でした。また、全体の結果から半分以上の人が「1,000万円」以上であることがわかります。

さらに、「退職金で何をしたいか?」という問いに対して、最も回答が多かったのが「海外旅行(53.0%)」でした。5位の国内旅行に比べ2倍以上の回答が集まっています。長期休みを取らなければ行くことができない海外旅行は、休みという縛りのない、退職後に行きたいと考えている人が多いのかもしれませんね。

退職金で旅行した人に聞く、豪華な旅をするなら何をする?

退職金で旅行に行った、また行きたい人に対し、「いつもより豪華な旅行をしたいと思うか」「豪華な旅行をする場合、どこにお金を使うか?」という質問を行ったところ、男女によって回答が大きく割れています。

男性は「いつもより豪華な旅行をしたいとは思わない(34.4%)」と考えている人が多く、女性は少し贅沢をして「ホテル(30.3%)」にお金をかけたいと考えていることがわかります。

定年退職後、夫婦で過ごす時間が多くなります。すれ違いを避けるためにも、事前に打ち合わせをして、旅行を楽しんでくださいね。

source:@Press!

image by:Akkalak Aiempradit/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

退職金の使い道「海外旅行」が人気。平均額、業種などリアルな数字を公開
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる「ツリーイングキャンプ」 ★ 305
 国内 台湾が2位に。旅好きが認める、日本と海外の「美術館・博物館」ランキング ★ 225
 全国 うれしい補助金も。定年後の「街おこし」で利用すべき便利な制度 ★ 74
 全国 地方の大学入学者が激減……そうだシニア世代に「もう一度」学問を ★ 173
 長野 信州人を惑わせる、「カリン」と「マルメロ」の正しい見分け方 ★ 40