韓国や台湾が上位に。海外旅行で行きたい、人気の「組合せ都市」ランキング

Array
2018/11/05

第2位 高雄(台湾)&台湾桃園(台湾)

第2位は親日として知られる台湾の高雄台湾桃園がランクイン。台北へ訪れるだけでなく、最近では台湾リピーターのなかで高雄の人気が高まっているとか。インパクトのある龍虎塔はパワースポットとしても人気です。

高雄のパワースポットと言われる「龍虎塔」(image by:Sean Pavone/Shutterstock.com)
台湾桃園市にある中レキ区の夜市(image by:Richie ChanShutterstock.com)

第1位 釜山(韓国)&ソウル(韓国)

日本から近い韓国の釜山ソウルの組み合わせが第1位でした。釜山とソウルの距離はおよそ408kmで、直線距離で測ると東京〜大阪と同じくらいの距離になります。

カラフルな街並みで知られる釜山の甘川文化村(image by:Tanwa Kankang/Shutterstock.com)
ソウルの「明洞通り」は食べ歩きもできる(image by:SAHACHATZ/Shutterstock.com)

10位以下のランキングはこちら

1位は韓国のソウルと釜山2位が「高雄と台湾桃園(台湾)」と、アジアが上位となりました。やはり同じ国内で観光スポットのある場所へ移動し、旅することが多いようですね。移動距離は1位の韓国は408km、2位の台湾は290km、3位のイタリアは580kmです。

もっとも都市間の距離が長いのは、10位の「ロサンゼルスとニューヨーク(アメリカ)」の3,936Kmでした。これは日本の北海道稚内市から沖縄県までの距離より長いことになります。膨大な移動距離を楽しむ観光はアメリカならではですね!

また、ランキングトップ20位までにはヨーロッパ圏内での複数都市観光が8組もランクインしています。やはりパスポートは必要ではあるものの入国審査がないのが人気の理由なのかもしれません。さらには、ローマとの組合せが3組ランクインしていることから、やはり時代が変わっても「世界の道はローマへ通ず」のでしょうか。

海外旅行では、その国内で違う都市を組合せたツアーがほとんどでしょう。せっかくの旅なのだから限られた日程の中でより多くの楽しみを得たいと思うはず。あなたならどんな国のどの都市を組み合わせたいですか?

source: @press


※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅やお出かけに関するトレンドニュースをお届けします。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 485
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる、福井県「ツリーイングキャンプ」 ★ 318
 海外 国会議事堂の中にまでサウナ。聖地・フィンランドと日本のサウナの違いとは ★ 405
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 387
 北アメリカ ロス1位は大谷人気?北アメリカの人気旅行先急上昇ランキング ★ 46
エアトリインターナショナル コスパが高いLCC「ジェットスター」直行便でラクラク!ケアンズで大自然の癒やしを満喫しませんか?
韓国や台湾が上位に。海外旅行で行きたい、人気の「組合せ都市」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます