旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

福岡を抑え沖縄が2位に。グルメ旅行で行きたい県・国ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/12

どこか旅行へ出かけたいと思ったとき、自然や歴史、温泉など、目的地を決めるポイントはたくさんあります。そのなかでも、普段食べられない地元のグルメを楽しみに目的地を決める人も多いのではないでしょうか。

今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が、10~70代の男女1,050名を対象に「グルメ旅行」に関する調査を実施しました。国内と海外で、グルメを楽しみたい人に人気の場所はどこなのでしょうか。さっそく、ご紹介します。

旅の楽しみや目的、やはり「グルメ」がダントツ

image by: Thitinun Lerdkijsakul / Shutterstock.com

まず「旅行に行くときに重視する要素はなんですか?(複数回答可)」という問いに対して、「グルメ」(76.0%)が第1位となりました。つまり3/4以上の人が旅行先での食事を重視しているということがわかります。

また実際に「グルメが目的の旅行をしたことがあるか」を調査したところ、54.6%もの人が「ある」と答えています。先述の「重視する要素」と比べるとやや低い割合ですが、日本各地で観光スポットやショッピング、グルメがセットになったツアーが行われているため、グルメを第一目的にしたり、グルメのみを目的とした旅を選ぶ人は少ないのかもしれませんね。

グルメ旅行で行きたい都道府県

グルメ旅行に行きたい都道府県」について見てみると、第1位「北海道」78.8%となっており、2位「沖縄県」(35.4%)、3位「福岡県」(34.5%)と大きな差があることがわかります。

北海道 image by: beeboys / Shutterstock.com

さらに「食べたいもの」に関しては、北海道は海鮮(海鮮丼、カニ、ウニなど)ラーメンジンギスカンが多く、特に海鮮については全都道府県を含めても最も多い回答数となっています。

海鮮丼 image by: gnepphoto / Shutterstock.com

海に囲まれ、また自然豊かな北海道は、食材が新鮮で、なんでも美味しいというイメージがある北海道。逆に沖縄で食べたいものを調べると、ソーキそばアグー豚、福岡で食べたいものはもつ鍋水炊き屋台のラーメンなど具体的な回答が多くあります。いまや全国的となったご当地グルメですが、やはり旅行先で本場の味を食べたいと考える人が多いようですね。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

福岡を抑え沖縄が2位に。グルメ旅行で行きたい県・国ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 台湾が2位に。旅好きが認める、日本と海外の「美術館・博物館」ランキング ★ 226
  江戸時代から愛される、北陸のハワイ。白浜の無人島「水島」 ★ 230
 その他のエリア 地元では有名だけど、全国的には知名度低い「お土産」ランキング ★ 227
 海外 【リアル孤独のグルメ 台湾篇】親日の台湾で見つけた不思議な「日本料理店」 ★ 133
 その他のエリア 日本を愛する外国人が、日本での生活で困っていること ★ 162