日本一の星空の町で、まさかの「宇宙の香り」発売スタート

Array
2018/11/29

宇宙飛行士がステーションで活躍する姿を見ていると、宇宙生活はなんとなくこんな感じなのではと想像が働きます。でも、日常的でありながらまったく想像がつかないのが「匂い」です。

宇宙は一体、どのような匂いがするのでしょうか。この度、長野県阿智村の阿智昼神観光局が、宇宙空間に漂う成分「ギ酸エチル」を配合した、まさに「宇宙の香り」ともいえる芳香剤を開発しました。さっそく、ご紹介します。

宇宙は無臭?なぜ匂いがしないのか

阿智村の星空

そもそも宇宙では、空気が存在しないため、香りを感じません。しかし、宇宙空間には香りを発する成分が含まれていますその証拠に、宇宙船の船外で作業している作業員が酸素のあるステーション内に戻ると、作業服に付着した成分から香りを感じられるそうです。

この香りの正体としてNASAも公式発表している成分が、今回発売された「aroma planet ACHI」(全3種)に入っている「ギ酸エチル」です。

宇宙を感じる限定芳香剤「aroma planet ACHI」

環境省が実施している全国星空継続観察で「星が最も輝いて観える場所(平成18年)」第1位に選ばれた、美しい星空の名所・長野県阿智村。この「aroma planet ACHI」は、2018年10月12日から、阿智村内の観光施設、旅館、イベント会場、観光拠点施設「ACHI BASE(阿智ベース)」などで販売を開始しました。 

阿智の星空・宇宙をイメージして作られた「パープルベリー」

フレーバーは「パープルベリー」「ジューシーピーチ」「ベルガモット」の3種類。宇宙に漂っている成分が含まれているということもあり、香りを嗅げば宇宙旅行気分が味わえるかもしれませんね。

source:PR TIMES

image by:Andrey Prokhorov/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。


いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅やお出かけに関するトレンドニュースをお届けします。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

 国内 いま食べたい日本の絶品「ハンバーガー」、百名店が決定【2018】 ★ 284
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 485
 全国 お酒のお供に最&高。いま食べたい絶品「焼き鳥」百名店【2018】 ★ 116
 全国 世界に誇る日本食。いま食べたい日本の絶品「そば」百名店【2018】 ★ 218
 国内 誰もが恋に落ちる、光の世界。2018年「関東三大イルミネーション」 ★ 150
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
日本一の星空の町で、まさかの「宇宙の香り」発売スタート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます