旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

東京3位、大阪7位。47都道府県の「魅力度」ランキング発表

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/06

第7位 大阪府

image by:Avigator Fortuner/Shutterstock.com

県民性が明るいと評判の「大阪府」が7位にランクインしました。食はもちろんのこと、アミューズメントや商業施設も豊富にあり、東京・原宿に負けず劣らずなトレンド発信地「アメ村」もあります。

また「明るく笑顔あふれる大阪」の実現に向け、県民や移住者をサポートする政策もそろっています。ちなみに、大阪府はランクインしているなかで唯一満足度2017年よりも増加した県です

2018年12月現在はすでに決定していますが、万博の誘致など新たな取り組みも行っており、県民や移住者から評価されているのかもしれませんね。

第6位 奈良県

image by:marigold-y/Shutterstock.com

世界遺産国宝が多い「奈良県」は日本の宝と称されるほど歴史深い県です。奈良の大仏東大寺などが象徴的ですね。古風な街並みが多いからか、奈良県の県民は大らかな人が多く、移住者も馴染みやすいのだとか。

大阪などの都心部へのベッドタウンとしても人気が高いそうです。

第6位 神奈川県

image by:Princess_Anmitsu/Shutterstock.com

東京の隣に位置する「神奈川県」が5位にランクインしました。箱根、横浜、湘南、鎌倉など、全国的に知名度の高い観光名所が複数あるのも特徴です。温泉地として人気の高い箱根も神奈川県に含まれます。

グルメでは「横浜中華街」が人気で、夜景を楽しむなら「みなとみらい」周辺がおすすめです。横浜市内の有名な観光スポットは比較的近距離にあり、みなとみらい〜横浜中華街、関内エリアを通って若者からも注目を集める飲屋街・野毛まで歩いて移動することも可能です。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

東京3位、大阪7位。47都道府県の「魅力度」ランキング発表
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 43
 韓国 もしも短期留学中に恋をしたら…韓国人と日本人女性に起きたすれ違い ★ 23
 アジア しょうゆ、みそ、ワサビ。日本の調味料がアジア5カ国で愛されるワケ ★ 60
 東京 これなら仕事帰りにも。手ぶらでOK、都心の屋上で楽しむ大人のBBQ ★ 81
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 84