旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ヨガ発祥の地・インド「リシケシ」で日本人が修行に挑戦してみた

Haru
2018/12/02

日本だけでなく世界的にも人気のヨガですが、その発祥の地といわれているのが「インド」です。そのインドのなかでも、ガンジス河の上流にある「リシケシ(リシケーシュ、リシケシュ)」は、ヒンズー教の聖地として名高い町で、その昔、ビートルズ瞑想を学ぶため滞在した町でもあり、現在ヨガを学ぼうという人が世界中から集まっています。

今回、そんなリシケシでヨガを体験してきたので、さっそくご紹介します。

インド、ヨガの聖地「リシケシ」でヨガ体験

image by:Haru

リシケシはインドの首都デリーから北におよそ280km向かった、ガンジス河の上流にある町です。インドのなかでも特にヒンズー教の聖地としても有名で、ビートルズが瞑想を学ぶために滞在し、修行していたこともあります。

現在もヨガを学ぶために世界中から多くの人が訪れ、日本人の姿も多く見かけます。インドって治安は大丈夫なの?女性でも大丈夫?と思う方もいるかもしれませんが、インド中心地から離れたリシケシは、静かで穏やか。ヨガの聖地だけあって、女性ひとり旅の姿も見られます。また、ガンジス河の上流にあることから、河の水も比較的きれいです。

リシケシでヨガを体験その1「アシュラムに滞在型」

image by:Haru

リシケシで実際にヨガを体験するなら、滞在スタイルが重要です。まず1つ目におすすめする「アシュラム」とは、簡単に言うと「滞在型ヨガ道場」のことです。ベッドがある簡素な部屋に滞在し、食事、ヨガ、瞑想などすべて込みで、ほかの生徒たちと共同生活のようなスタイルでヨガを体験できます。

アシュラムでは早朝から瞑想、ヨガ、朝食…と、一日のスケジュールも決まっています。これらのスケジュールは強制ではなく参加型ではありますが、すべての料金が込みになっているので、どっぷりとヨガに取り組みたい方資格を取りたい方が多く滞在しています。規則正しい生活をしたい人におすすめですね。

リシケシでヨガを体験その2「ホテルやゲストハウスに滞在型」

image by:Haru

リシケシはアシュラムに滞在せずとも、ヨガを体験することも可能です。アシュラムのきっちりした生活ではなく、もっと自由に気軽にヨガを体験してみたい!せっかくだからリシケシ旅行も楽しみたい!という方は、ホテルやゲストハウスに滞在しながら、ヨガに通う「ドロップインクラス」がおすすめです。

リシケシは、町のいたるところに「YOGA」の看板があふれかえっています。気になったヨガ教室の時間や料金を確認して、1回だけ試しにヨガ体験してみるのも手段の一つ。気に入れば通ってもいいし、気に入らなければほかのヨガクラスを見つければいいだけのことです。ヨガを中心にインド旅行を楽しみたいなら、ゲストハウスに滞在して色々なヨガクラスを覗いてみてはいかがでしょうか。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

ヨガ発祥の地・インド「リシケシ」で日本人が修行に挑戦してみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます