旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

“毒”なのにファンが続出?熱海の新名物「毒饅頭」に新味が登場

TRiP EDiTOR ニュース
2019/02/16

海あり・温泉あり・グルメありの万能観光スポットで、国内外から多くの人が訪れる静岡県「熱海」

帰りに誰もがお土産を手に取る中、2018年8月に発売され、1日あたり数百個も売れるようになったインパクトある新お土産名物「熱海温泉 毒饅頭(まんじゅう)」です。

そんな毒饅頭に、待望の新味「二代目 熱海温泉 毒饅頭」が発売されました。さっそくご紹介します。

新製品毒まんじゅう2代目は「食べやすさ」に特化

「熱海温泉 毒饅頭」日本初ドクダミ入り温泉まんじゅうとされ、販売開始から口コミやSNSで大きく取り上げられていました。

販売後には売切れが続出。製造が追いつかなくなり、9月には一時休業し、増産体制をたて直したほどです。

そんな大人気商品のため、2代目となる新商品は発売前からリピーターが心待ちにしています

今回の2代目は、購入者の中から100名に調査を実施して「初代」の味をブラッシュアップ。“食べ易さ”“クセになる味”が特徴的で、食を愛する大人に満足してもらえるよう味を追求した一品です。

味の追求は超徹底的で、三ツ星を獲得した料理人やソムリエに味のチェックを依頼。美味しさのド真ん中を捉えるため、和・洋・中それぞれのジャンルに分け、多くの関係者に審査をしてもらったそうです。

2代目も初代同様に、兵庫県産無農薬栽培のドクダミを使用しています。ほかにも希少で高価と知られている鹿児島県産と宮崎県産の本葛(くず)、北海道産の小豆100%のこしあんなど、国産の食材を最大限に活かしています。


包装には、初代でも評判の良かった和の香りただよう桐の木箱を使用しており、高級感も変わらず保たれています。

また、1/9999以上の確率で、幸運をよぶ特製「金色札」が木箱に封入されています。

これはスタッフが家内安全・健康祈願・無病息災・恋愛成就・合格祈願・学業成就・商売繁盛・千客万来・昇格昇進などを願い、金色札を手にして、熱海市内の神社を1カ所ずつめぐり、購入した方の代わりにお祈りしてきたお札だそうです。

当たるとラッキーな“超”幸運なアイテムですね。

人気観光エリアの熱海だと、職場などへのお土産が被ってしまうことも多々あります。そんなとき、この「熱海温泉 毒饅頭」なら、被ることも少なく、特別感もプレゼントできますよ。

ぜひ、熱海の新お土産として手に入れてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

“毒”なのにファンが続出?熱海の新名物「毒饅頭」に新味が登場
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 静岡 【私の出合った日本百名山】静岡焼津市の「高草山」から見えた絶景 ★ 33
 国内 あぁ、癒されたい。湯の国ニッポンの人気「温泉」ランキング ★ 144