旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

とにかくNo.1がいいんだ。いろいろな「日本一の温泉」早見表

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2020/03/16

日本一高所にある内湯:みくりが温泉(富山県)

image by:photolibrary

日本一高所にある温泉地は、富山県の黒部ダムで有名な立山連峰にある、標高2,430mに位置するみくりが池温泉です。公式サイトでも「日本一の高所」と伝えていて源泉は標高2,300mにあり、内湯のみの温泉です。

日本一高所にある源泉:地獄谷温泉(富山県)

image by:PaulWong/Shutterstock.com

日本一高所にある源泉は、標高2,400mにある富山県の地獄谷温泉で、地獄谷を見下ろすことができる位置にあります。ちなみに、前述した内湯でもっとも高所にある「みくりが池温泉」も、ここからの引湯です。

付近には天然記念物に指定されている雷鳥が生息しています。しかし、周辺は亜硫酸ガスや水蒸気が噴き出す危険な地獄谷では露天風呂はありません。

日本一高所にある露天風呂:雲上の湯(長野県)

image by:photolibrary

日本一高所にある露天風呂は長野県の本沢温泉、八ヶ岳連峰硫黄岳の山中標高2,150mにある「雲上の湯」です。

ここの温泉に行くには登山でのみ。冬は麓から約3時間の道のりを超えて辿り着く、まさに秘湯といえる温泉です。なお、「雲上の湯」は混浴なのでご注意ください。


日本一古い温泉:道後温泉(愛媛県)/有馬温泉(兵庫県)/湯崎温泉(和歌山県)

image by:CK Ma/Shutterstock.com

日本一古い温泉については諸説あります。愛媛県の道後温泉は、万葉集に古名が登場する日本国内でもひときわ古いとされ、なんと3,000年もの歴史を持つといわれています。

冠山から、約3,000年前の縄文中期の土器・石鏃(せきぞく)が出土しているそうです。神話の昔はもちろん、史実上の記録に登場する温泉として見ても、道後温泉は日本最古級の歴史を持つのです。

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

さらに兵庫県の有馬温泉も、日本三古湯のひとつであり、日本書紀に登場する古い温泉です。

林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされました。名実ともに日本を代表する名泉ですね。


image by:photolibrary

また和歌山県の白浜温泉エリアにある「湯崎温泉」も日本三古湯のひとつであり、日本書紀と万葉集に記述が見られる名湯です。

温泉大国の日本では、さまざまな日本一が存在します。諸説あり証明することが難しい日本一も多数ありますが、その温泉自体の魅力はつきません。TRiP EDiTORでは、今後もそんな面白い「日本一」の温泉をご紹介していきます。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
とにかくNo.1がいいんだ。いろいろな「日本一の温泉」早見表
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます