旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

とにかく1位!No.1がいい!いろいろな「日本一の温泉」早見表【2021】

一度は行きたい、全国のおすすめ「温泉地」

最後に、TRiP EDiTOR編集部が2021年におすすめしたい温泉地をご紹介していきます。どこも素晴らしい温泉を楽しめるところばかりですので、温泉旅行の参考にしてみてくださいね。

渋温泉「歴史の宿金具屋」/長野県

image by:歴史の金具屋

長野県の名湯・渋温泉のなかでも、ひときわレトロな外観が目を惹く「歴史の宿金具屋」。趣のある佇まいには、思わず道行く温泉客の足も止まるほどで、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつでは?とファンの間で話題になりました。

なんと4つもの源泉を所持する宿で、硫酸塩泉の「鎌倉風呂」と塩化物泉の「浪漫風呂」、硫黄泉「龍瑞露天風呂」の3つの大浴場を併設。

image by:歴史の金具屋

瓢箪をかたどった湯船の「鎌倉風呂」と、ローマの噴水を模した洋風の「浪漫風呂」はどこか懐かしいレトロな浴場。

時間帯によって男女入れ替え制となっていますが、この大浴場に加え、5つの貸切風呂もありますので心ゆくまで温泉を堪能することができますよ。

  • 歴史の金具屋
  • 長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
  • 0269-33-3131
  • 公式サイト

芦ノ牧温泉「大川荘」/福島県

image by:大川荘

まるで『鬼滅の刃』に登場する「無限城」のようだとSNSで話題になった、福島県会津若松市にある芦ノ牧温泉の「大川荘」。階段で行き来できるようになっている吹き抜け部分は、まさに鬼滅の世界観を楽しめるスポット。

image by:大川荘

もちろん温泉も忘れてはいけません。大川荘では、芦ノ牧温泉ならではの硫酸塩泉を楽しめます。さらに湯量がとても豊富で、さまざまな効能も。

大自然に囲まれた絶景の露天風呂では、春は山桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色…と、四季折々の景色をゆったりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 大川荘
  • 福島県会津若松市 大戸町大字芦ノ牧字下平984
  • 公式サイト

小涌谷温泉「箱根小涌園 天悠」/神奈川県

image by:箱根小涌園 天悠

都内からもほど近い神奈川県の標高600mの高台に、小涌谷温泉の名湯とともに絶景も楽しめるのが「箱根小涌園 天悠」です。


なんといっても抜群のロケーションを誇る温泉宿で、インフィニティー温泉「浮雲の湯」を併設。とびっきりの開放感と名湯を一緒に楽しむことができます。

5月の「浮雲の湯」 image by:箱根小涌園 天悠

この「浮雲の湯」は時間帯により男女の入替制となっていますが、もうひとつ素晴らしい露天「車沢の湯」があります。この「車沢の湯」は、緑の中で滝を眺めながら湯浴みを楽しむ森のヒーリング温泉。絶景だけでなく、癒し効果も抜群です。

さらに150室ある客室にはすべて専用の露天風呂が付くので、滞在中は24時間、いつでも好きなときに温泉を楽しむことができますよ。

  • 箱根小涌園 天悠
  • 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
  • 0465-20-0260(予約センター)
  • 公式サイト

七味温泉「紅葉館」「山王荘」/長野県

「七味温泉 紅葉館」image by:Tripadvisor

自然湧出する成分の異なった7つの温泉を混合する、長野県の「七味(しちみ)温泉」。群馬県との県境に位置し、静かな山奥で素晴らしい温泉体験が叶います。

自然と温泉に癒されたい人に最高のロケーションで、「紅葉館」では絶品の料理に舌鼓も。また、気軽に利用できる日帰り温泉施設「山王荘」でも名湯を楽しむことができますよ。

  • 七味温泉 紅葉館
  • 長野県上高井郡高山村大字牧2974-45
  • 026-242-2710
  • 日帰り入浴:大人 500円(中学生以上)、小人400円(オムツの取れないお子様は入浴できません)
  • 日帰り入浴:10:00~16:00退室(連休、GW、お盆、紅葉時期、年末年始は15:00退室)
  • 公式サイト
  • 七味温泉 山王荘
  • 上高井郡高山村七味温泉2974-53
  • 026-242-2627
  • 入浴料:500円
  • 定休日:不定休
  • 10:00~18:00

温泉大国の日本では、さまざまな日本一が存在します。諸説あり証明することが難しい日本一も多数ありますが、その温泉自体の魅力はつきません。

もちろんどの温泉地も素晴らしい場所ばかり。TRiP EDiTORでは、今後もそんな面白い「日本一」の温泉をご紹介していきます。そして絶景とともに名湯に癒されてみてはいかがでしょうか。

いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

とにかく1位!No.1がいい!いろいろな「日本一の温泉」早見表【2021】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます