旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

嗚呼、美しきレトロ建物。古き良き「思ひ出」をめぐる東京散歩【21選】

Array
2019/05/22

東京商船大学旧天文観測所(第一観測台)/江東区

image by:赤池リカ

1903(明治36)年に作られた、東京海洋大学の越中島キャンパス内にある天体望遠鏡の「東京商船大学旧天文観測所第一観測台)」。

同施設は当時輸入されたレンガで作られており、歴史を残す貴重な建物として1997(平成9)年に登録有形文化財となりました。

image by:赤池リカ

キャンパス内ではありますが一般の人でも見学は可能で、日本最古の天体観測所として、いまでも人気を博しています。

外観もさることながら、自然に囲まれたその佇まいは、歴史と伝統をより感じさせてくれますね。

image by:赤池リカ

また東京海洋大学の越中島キャンパスには、明治時代から練習船として使用された「明治丸」が鎮座しています。こちらも見ごたえ抜群ですよ。

有限会社コスガ/江東区

image by:赤池リカ

有限会社コスガ」は、江東区にある洋風商店建築の建物です。建てられたのは大正時代と予想されており、以前はお米を販売する場所だったそう。

『Doctor X』(テレビ朝日系)や『マルモのおきて』(フジテレビ系)など、有名ドラマのロケ地としても利用されています。

image by:赤池リカ

どこか懐かしく親しみを感じる建物で、下町感ある周囲の景観ともマッチしています。現在も事業所として営業されているので、あくまで街並みを楽しむものとして、マナーを守ってお散歩してくださいね。

おすすめ散歩ルート

越中島駅〜東京海洋大学 越中島キャンパス〜門前仲町や清澄白河付近を散策〜有限会社コスガ


根津教会/文京区

image by:photoAC

根津神社からほど近い場所に位置する「根津教会」は、1919(大正8)年に建築された教会です。当時はアメリカの宣教師が献堂に関わり、1941(昭和16)年にキリスト教団と合同しました。

建てられてからたった4年後、1923(大正12)年に関東大震災があったにも関わらず被害からは免れ、その当時の面影をいまも残しています。

image by:photolibrary

その荘厳な白塗りの外観が特徴的で、住宅街の中で一際栄える存在となっています。現在も変わらず教会として信者の方々に愛されており、毎週日曜日には礼拝が行われています。

そのほか、教会学校などの集会も行われているので、気になる方は一度参加してみるのもいいかもしれませんね。

おすすめ散歩ルート

根津駅〜根津神社〜根津教会〜千駄木付近を散策〜日暮里駅〜日暮里繊維街を散策

いま読まれてます
嗚呼、美しきレトロ建物。古き良き「思ひ出」をめぐる東京散歩【21選】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます