旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

世界に羽ばたく日本の「SAKE」。マンハッタンに日本酒専門アンテナショップ誕生

村田由美子
村田由美子
2019/02/27

日本の伝統的なお酒であり、世界中にも多くのファンを持つ「」。英語圏でも「SAKE」と呼ばれて親しまれている数々のお酒の中でも、東北のお酒は国内外で高い人気を集めています。

今回、2018年12月1日にニューヨーク・マンハッタンにてオープンしたのは、東北・福島のお酒を専門に取り扱うアンテナショップ「FUKUSHIMA’S SAKE Challenge Shop」です。福島の見事なお酒たちをニューヨークで展開するこちらのショップ、一体どのような内容となっているのでしょうか。

世界有数の大都市に「ふくしま」の酒オンリーのアンテナショップが登場

今回の出店先に選ばれたアメリカ合衆国ニューヨーク市は、福島県産酒の主要な輸出先であることから決定しました。日本一の酒処であり、国内外で高い評価を得ている「ふくしまの酒」のおいしさを、もっと多くのニューヨーク市民の皆さんに知っていただきたい・味わっていただきたいという強い思いの詰まったアンテナショップです。

世界一の最先端都市と言っても過言ではないニューヨークでは、世界中の食材や一流の腕を持つシェフたちが集まり、いままでにないアイディアに満ちたショップが生まれゆく場所としても、常に注目されている街です。ここに「ふくしまの酒」のアンテナショップが誕生することで、より一層の発展が期待できますね。

ショップのロケーションは、ニューヨーク・マンハッタン内でも飛び抜けておしゃれなショップが立ち並ぶカナルストリートです。

この地であれば、日々、世界中から旅行者が集まってくるニューヨークでは、地域住人のニューヨーカーだけではなく、人種や国籍を問わず、多くの方々が「FUKUSHIMA SAKE」の魅力を堪能するきっかけになることは間違いありません。

イメージです。image by:jazz3311/Shutterstock.com

また同店では、オーダー制による県産酒を販売しています。毎年、山形県で開催されている「IWC(INTERNATIONAL WINE CHALLENGE)」2018年のチャンピオン・サケに輝いた「あだたら吟醸(奥の松酒造)」や、全国新酒鑑評会金賞受賞酒の「人気一大吟醸(人気酒造)」をはじめ、国内外で高く評価されている11蔵50銘柄もの県産酒をズラリと取りそろえている、珠玉のラインナップです。

現地在住の人はもちろん、日本に住んでいても、ニューヨーク旅行に立ち寄った際は、思わず訪問したくなってしまう「FUKUSHIMA’S SAKE Challenge Shop」。日本酒がどれほどニューヨーカーに愛されるのか、楽しみですね。

source:PR TIMES


image by:TierneyMJ/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

世界に羽ばたく日本の「SAKE」。マンハッタンに日本酒専門アンテナショップ誕生
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい