旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

思わず二度見してしまう。全国「強そうなカタカナ駅名」ランキング

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/12/12

第3位 天王洲アイル駅/東京都品川区

image by:Shutterstock.com

第3位には東京都品川区にある「天王洲アイル駅」がランクインしました。

「天王洲」というインパクト強めな名前は、室町時代にこのエリアで牛頭天王の面が見つかったことに由来するそうです。さらに東京湾のウォーターフロント的な意味も込め、英語で「島」を意味するアイルを付けて「天王洲アイル」となったと言われています。

ゲームやアニメのキャラクターのような名前にカッコ良さを感じている人が多く、3位となりました。

第2位 阿仁マタギ駅/秋田県北秋田市

image by:Marho [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

第2位に選ばれたのは、秋田内陸縦貫鉄道・秋田内陸線の「阿仁マタギ駅」です。ここは、森吉山自然公園の奥阿仁への玄関駅として東北の駅百選に選ばれています。

多くの人がこの駅名で目に留めるのが「マタギ」でしょう。

マタギとは、山岳地帯にて集団でクマやシカなどの大型動物の狩猟を行う人たちを指す言葉です。そんな勇猛果敢なマタギが駅名に付いていることで、強そうだと感じた人が多数投票し、2位となりました。

第1位 スペースワールド駅/福岡県北九市

image by:photolibrary

さて、いよいよ第1位です。堂々の第1位には、JR九州・ 鹿児島本線の「スペースワールド駅」が選ばれました!

かつて福岡県北九州市にあった宇宙をモチーフにしたテーマパーク「スペースワールド」。多くの人から長年愛されてきましたが、2017年12月をもって閉園しました。そんな同園の最寄り駅として作られたのが、この「スペースワールド駅」です。

長年親しまれてきたこともあって、スペースワールド閉園後もしばらくの間は、現在の駅名が維持されるそうです。


広大な宇宙を感じさせるカタカナの駅名に強さを感じると同時にワクワク感を抱いた人が多数で、ランキングトップを飾りました。

こうしてみると、どれも名前にはきちんとした由来があり、どれもかっこいいものばかりですね。みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

思わず二度見してしまう。全国「強そうなカタカナ駅名」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます