旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ドライブの一休みに。名湯に癒される、温泉施設のある全国「道の駅」9選

Array
2021/04/17

全国各地には、その地域の魅力を生かしたさまざまな「道の駅」があります。なかには温泉施設が併設されており、ドライブやツーリングの途中にゆっくりと温泉に浸かれる道の駅もあるのです。

今回はそんな温泉や足湯も一緒に楽しめる全国の「道の駅」をご紹介していきますので、ドライブ旅の参考にしてみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

道の駅 サンフラワー北竜/北海道

image by:kazuya.m [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

北海道の「道の駅 サンフラワー北竜」は、北海道の中西部、空知平野の北部の雨竜郡の北竜町を走る国道275号線沿いにある道の駅です。2頭の龍が出迎える「北竜門」も特徴のひとつ。

温泉保養センターと物産販売、宿泊研修施設を兼ねた施設で、周辺には約130万本のひまわりが咲き誇る日本一の「ひまわりの里」が広がります。

こちらの道の駅で楽しめる「北竜温泉」は、天然温泉露天風呂も併設されています。

  • 道の駅 サンフラワー北竜
  • 北海道雨竜郡北竜町字板谷163-2
  • 公式サイト

道の駅 上品の郷/宮城県

image by:osami, Public domain, via Wikimedia Commons

宮城県石巻市にある「道の駅 上品(じょうぼん)の郷」は、三陸自動車道河北インター近くに位置しています。国道45号沿いにあり、県内唯一の温泉保養施設を完備した道の駅です。

地元河北地域のエコファーマー認証を受けた農産物、そして新鮮な海の幸や各種地場産品を取り揃えた直売所「日高見」、手作りバイキングや上品ラーメンが大人気のレストラン「栞」などを併設しています。

ここの温泉保養施設「ふたごの湯」は、塩分と鉄分が非常に多い泉質が特徴です。

風呂上がりも暖かさが長く持続し、切り傷、やけど、皮膚病、慢性婦人病にも効能があるのだとか。幅広い年齢層に親しまれている温泉です。


  • 道の駅 上品の郷
  • 宮城県石巻市小船越二子北下1-1
  • 公式サイト

道の駅 天童温泉/山形県天童市

image by:PR TIMES

別名「わくわくランド」と呼ばれ、2004年のオープン以来多くの人に愛されている「道の駅 天童温泉」。

2020年6月にメインの駅舎がリニューアルされ、ラ・フランスのカフェスタンドや将棋駒の実演展示などがオープン。天童市が日本一の生産量を誇るものたちのPR拠点にもなっています。

なかでも人気な「足湯コーナー」はなんと午後9時まで利用が可能という、旅の途中にはうれしい時間設定。長距離の車運転に疲れた身体を癒してくれます。

充実の地域物産コーナーや、子どもたちが自由に遊べる遊具ありの広場など、老若男女問わず快適に過ごせる道の駅です。

  • 道の駅 天童温泉
  • 山形県天童市鍬ノ町二丁目3番41号
  • 休館日:1月1日
  • 9:00〜18:00
  • 天童市公式ページ

道の駅 あがつま峡/群馬県

image by:アラツク [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

群馬県東吾妻町の西、国の名勝地に指定されている「吾妻峡」の玄関口にある「道の駅 あがつま峡」。

同スポットには「天狗の湯」という自然に囲まれた立地で、源泉かけ流し・体の芯から温まる泉質の良さが魅力の日帰り温泉施設あります。

ここの露天風呂には「難関突破」「合格祈願」「安産」の守護石として重宝される「茂四郎トンネル」の貫通石が配置されているのが特徴です。

もちろん魅力は温泉だけではありません。旬の新鮮野菜や果物、特産品を販売している「農産物直売所てんぐ」、郷土の味が楽しめる「お食事処あがつま亭」、そして「ドッグラン」まで備わっており、ペット連れにも嬉しい道の駅となっています。

  • 道の駅 あがつま峡
  • 群馬県吾妻郡東吾妻町大字三島6441
  • 公式サイト

いま読まれてます
ドライブの一休みに。名湯に癒される、温泉施設のある全国「道の駅」9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます