旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

地元住民が選ぶ光のじゅうたん。港一望の長崎「夜景スポット」4選

長崎の定番夜景と言えば1000万ドルの夜景の稲佐山

長崎で定番夜景と言えば「1000万ドルの夜景」と言われる「稲佐山」からの夜景。稲佐山の高さは東京タワーと同じ333mとなっています。今回紹介する夜景スポットでは一番の高さを誇ります。

稲佐山からは長崎市内の繁華街から住宅街へと伸びていく「光のじゅうたん」という感じの夜景が望めます。稲佐山へはロープウェイを使って訪れることが出来ますが、やっぱり何度見ても息を呑みたくなる夜景です。

稲佐山へのアクセスはロープウェイやタクシー、または長崎市内の主要なホテルから乗車できる無料循環バスが運行しているので利用してみるのも良いでしょう。無料循環バスは事前登録による乗車整理券が必要です。

長崎を代表する夜景スポットのため観光客も多くロープウェイも混み合うので、少し早めの時間帯の夕暮れに合わせて登頂して、山頂にあるレストラン「ひかりのレストラン」で時間を潰してから夜景を楽しむと良いかも知れません。

なお、ロープウェイ乗り口は「淵神社」の境内中にあるので、初めての方は驚かれるかも知れませんが、境内をどんどんと進んでいって下さい。

  • 長崎夜景データ2・稲佐山
  • 長崎県長崎市稲佐町
  • アクセス:ロープウェイ、自動車
  • 長崎ロープウェイ 個人往復:一般1,230円 中・高校生920円 小学生610円
  • 営業時間:8:00~22:00
  • 無料循環バスの予約の詳細

地元住民が選ぶ光のじゅうたん。港一望の長崎「夜景スポット」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい