旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【春節】訪日外国人から人気を集めた「アクティビティ」10選

TRiP EDiTOR ニュース
2019/03/23

第3位 雪上ドリフト 札幌・江別/北海道

3位には北海道の札幌・江別エリアで楽しめる「雪上ドリフト」がランクインしました。雪上ドリフトは、ほとんどが私有地で行われるため、運転免許も必要なく、身長140cm以上なら誰でも体験可能という冬ならではのアクティビティです。

イメージです。image by:Fayzulin Serg/Shutterstock.com

このエリアでの雪上ドリフト体験は、海外ではあまり見られない北海道ならではの広い大地や長い道を、ドライブするような感覚で疾走感あふれる非日常体験ができることから外国人観光客に大好評なのです。

第2位 スノーモービル 富良野・美瑛・トマム/北海道

トマム image by:PangJee_S/Shutterstock.com

2位には北海道の富良野・美瑛・トマムエリアで楽しめる「スノーモービル」がランクインしました。スノーモービルは、7位にも長野県の安曇野・大町エリアがランクインしていますね。

image by:bookzv/Shutterstock.com

富良野・美瑛・トマムエリアには、「青い池」や「白ひげの滝」そして、「星野リゾート トマム」や「富良野スキー場」多くの観光スポットやスキー場があり、このエリアで楽しむスノーモービル格別の楽しさがあります。

第1位 スノーシュー 知床・網走・北見/北海道

イメージです。image by:zhukovvvlad/Shutterstock.com

そして、1位に輝いたのは北海道の知床・網走・北見エリアで楽しむことができる、「スノーシュー」です。西洋版かんじきである「スノーシュー」を装着して雪山や雪原を歩くので、スキーやスノーボードが苦手な人でも気軽に楽しむことができます。

イメージです。image by:Charlie Wood/Shutterstock.com

知床・網走・北見エリアには、世界遺産もあり、このエリアをスノーシューを履いて大自然を楽しみながら歩くというこのアクティビティが人気トップになりました。

こうしてみると、旅行先としても冬の北海道は不動の人気ですね。スノーシューやスノーモービルなど定番「雪」アクティビティは、自国に雪が降らないアジア圏の旅行者に人気のようですね。

source:DreamNews

image by:beeboys/Shutterstock.com


※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

【春節】訪日外国人から人気を集めた「アクティビティ」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい