旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

あんまりがんばり過ぎないで。女性が「誘われてうれしい」デート調査

村田由美子
村田由美子
2019/03/15

昨日、2019年3月14日(木)はホワイトデー。パートナーとのデートに出かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもせっかく、気になる人をデートに誘うなら、お相手の「グッドタイミング」や「ベストな場所」を選びたいもの。そこで今回は、クーポンマガジン「HOT PEPPER」が、全国の20~35歳の女性1,030人を対象に行った「女性の“特別な日”に関する願望」に関するアンケートから、デートに役立つ情報をご紹介します。

お付き合いしていない相手とのご飯デートは、“がんばり過ぎないお店”で

お付き合いしていない方から誘われてうれしいデートは?」という質問では、「クリスマス」と「自分の誕生日」がダントツという結果に。半数以上が「付き合っていなくても誘われたらうれしい」と回答しています。

さらに、気になる相手との初めてのご飯デートを想定して「トータルでどのくらいの価格帯のお店が好印象ですか?」と聞いたところ、全体の8割以上が「1万円未満」と回答。ふたりで食事をする上で、重すぎず、軽すぎずという値段感が選ばれているようです。

「食事の会計に対する基本的な考え方」という質問では、「割り勘派」が47.4%と半数近くという結果になっています。また「相手がすべて支払う」と答えた人は24.3%で、4人に1人の割合に。

付き合っていない段階では友人関係という部分も強いため、割り勘での支払いが双方にとって気持ちの良いものなのかもしれません。

気になっている方との初デートで選ばれる1番人気は「イタリアン」になりました。またお酒の有無予約の有無には賛否両論あるものの、大多数は「お酒OK」「予約はしておいてほしい」という結果となっています。

「店を探してさまようと時間が無駄だし計画性の無さに幻滅する(28歳)」「相手のセンスが分かる(33歳)」といった厳しい意見もあれば、「その場の雰囲気で決める方がいい(30歳)」「一緒に決めたい(24歳)」といった柔軟な意見もありました。

恋人同士の場合の願望」について聞くと、恋人同士の場合の「クリスマス」「ふたりの記念日」「自分の誕生日」では3~4割が「1万円~3万円未満」を使ってほしいという結果に。せっかくのイベント日に「期待はずれ」と感じた女性も16.0%となり、期待が大きい日だけにがっかり感も大きいのかもしれません。


友人関係でも、付き合っていても、デートや記念日では良い思い出を作りたいもの。ふたりにとって素敵な時間になるように、今回の調査結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:Phattana Stock/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

あんまりがんばり過ぎないで。女性が「誘われてうれしい」デート調査
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい