旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

カレー大好き台湾人が選んだ、本当に美味しい日本のレトルトカレー

赤池リカ
赤池リカ
2019/04/24

日本人が小さいころから慣れ親しんでいるグルメのひとつ、カレーライス。日本のカレーはルーに野菜やお肉をたくさん加え、小麦粉を使うためとろみが強く、ライスと合わせて食べればこれまた絶品。地域や家庭によって隠し味や具材が異なるのも特徴的ですよね。

そんなカレー大好きな日本人、やはりカレーにはちょっとうるさいらしく、最近では個性豊かで高クオリティなレトルトカレーもたくさん販売しています。ご当地の名産品を使ったものや、行列のできる人気店のものなどなど…温めるだけで食べられるレトルトカレーを、お家に常備している方も多いのではないでしょうか。

さらにその人気は、日本だけではなく台湾にもおよんでいるのだとか。台湾では日本のレトルトカレーは大変な人気があり、観光で日本に訪れた際にはお土産として購入して帰る方も多いそうですよ。

台湾でも馴染み深い、日本のカレーライス

image by:photoAC

この度、台湾・香港向けの訪日観光情報サイト「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」が、台湾人に人気の高い日本のレトルトカレーを発表しました。

そこで今回は、台湾人に人気の高い日本のレトルトカレーを中心にさまざまなレトルトカレーを、日本で働く台湾人のリンさん(仮名)と元台湾在住で『〜台湾大好き!メルマガ〜 レレレの台湾』の著者で現地のグルメに精通した小籠包(しょう・ろんぽう)さんに、実際に食べ比べしてもらいました。

小籠包さん(以下・小):台湾に2015年まで住んでいた日本人。現地で体験した子育てや台湾の生の情報をお届けしているメルマガ著者。

リンさん(以下・リ):台北市出身で来日歴7年の台湾人。日本企業でシステムエンジニアとして働いている。好きな食べ物はお肉。

日本のカレーライスimage by:photoAC

──台湾出身のリンさんは「カレー」と聞いてどのようなカレーを思い浮かべますか?

:私が思い浮かべるカレーは日本のようなとろみのあるカレーライスですね。インドカレーも台湾にはありますが、馴染み深いのは日本のようなカレーライスです。


──結構、日本のカレーは身近なのですね。

:日本風のカレーのことを台湾では「日式カレー」といいます。スーパーマーケットにはバーモンドカレーなどのルーも売られていますよ。台湾では自宅で日本のカレーライスを食べていますし、自炊したカレーライスは見た目も日本のカレーライスに近いです。

──自宅以外でも食べることはありましたか?

:コンビニにも夜市の屋台でもカレーは売られています。学生のころは給食でカレーライスが出てくることもありましたが、まぁ…給食のカレーはあまり美味しくはなかったですね…(笑)

──美味しくなかったのですね(笑)小籠包さんは台湾にお住まいのころ、台湾のカレーを食べていましたか?

:食べていましたね。夜市でも「カレー飯(口に加、口に厘)」と書かれた看板をよく見かけましたよ。

image by:asiastock / Shutterstock.com

──日本のカレーと台湾のカレーで違いを感じたところはありましたか?

:私が台湾の夜市でいわゆる日式カレーを食べたとき、具材にグリーンピースが入っていましたね。ミックスベジタブルをカレーに入れたような感じです。あと、日本のカレーと比べると結構さっぱりとした味付けでしたね。カレースープのような印象です。

──味付けは国によって違いますもんね。ほかに特徴などはありましたか?

:よく鶏肉や豚肉を揚げたものがカレーの上に乗っていましたね。そのお肉のフライがとても美味しかったことを覚えています。

台湾のカレーimage by:Shutterstock.com

──台湾に移住したときに、日本のカレーが恋しくなったこともあったのでは?

:恋しかったですね。でも現地の物価で考えると、台湾にある日本の有名チェーン店で食事するのはちょっと高いので、日本に帰ったときにレトルトカレーをたくさん買って、台湾に戻っていましたね(笑)

:そうそう!日本でレトルトカレーを買っている台湾人も多いんですよ。台湾のスーパーでも日本のレトルトカレーは売っているのですがちょっと高いので、私の友人も日本に訪れたときは自宅用とお土産用にたくさん買って帰っていました。

──どうしてカレールーでなく、レトルトのカレーなのでしょうか?

:ルーから作るより簡単だし、日本はレトルトカレーの種類が豊富なので、自宅用の楽しみに買って帰る人が多いんじゃないですかね。

──台湾でレトルト食品は身近なのですか?

:台湾では料理をするときに、スイッチを押すだけで煮物などが作れる超便利な「大同電鍋(大同電気釜)」という万能鍋をよく使います。あんまり家で手の込んだ料理を作らないので、温めるだけで食べられて美味しいレトルトカレーが、人気を集めているのかもしれませんね。

リンさんのお話を聞く限り、台湾では手軽で美味しい食べ物が好まれる傾向があるようです。そのニーズに上手くハマったのが、日本のレトルトカレーだったのかもしれませんね。 では、さっそく「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」が発表した、人気の日本のレトルトカレーを食べ比べていきましょう。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

カレー大好き台湾人が選んだ、本当に美味しい日本のレトルトカレー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい