旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

カレー大好き台湾人が選んだ、本当に美味しい日本のレトルトカレー

赤池リカ
赤池リカ
2019/04/24

5.新宿中村屋 インドカリー スパイシーチキン/株式会社中村屋

image by:編集部

新宿中村屋 インドカリー」のスパイシーチキンは、1927年から営業している伝統ある中村屋の調理技術で作りだした、本格派のレトルトカレーです。同社によると、そのコンセプトは「伝統のカリーの味をご家庭で」なんだとか。

:チキンが大きいですね。さらにチキンのフライを乗せたら美味しそうです!あと、どこかで食べたことのあるような気もします。

:あれ、これ台湾のカレーに少し似ていますね。

:あ!そうです、台湾のカレーだ!このカレーを水で薄めたら台湾のお店で食べたカレーになる気がします(笑)なんだか懐かしいですね。

台湾のカレーを懐かしみながら、続いても同シリーズのビーフスパイシーを食べ比べてみましょう。どんな味の違いがあるのでしょうか?

6.新宿中村屋 インドカリー ビーフスパイシー/株式会社中村屋

続いても、株式会社中村屋から「新宿中村屋 インドカリー」シリーズのビーフスパイシーを食べてみます。「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」でもやはり人気で、台湾ではうどんの上にかけて食べたり、好きな野菜をトッピングしたりと、さまざまにアレンジして食べられているみたいです。

:これ、すごく美味しいですね!具材もたくさん入っているし食べやすい。めちゃめちゃ辛いって感じではないですけど、スパイシーさもあって好きです!

:スパイシーチキンとはまた違って美味しいですね。こちらは具材も大きくて、よりレトルトカレーで本格的な味を楽しめる気がします。

リンさん一押しのこちらのカレー。本格的でコクのある味わいが、台湾人にも愛されている理由かもしれませんね。


7.男の極旨 黒カレー/株式会社明治

image by:編集部

次は、株式会社明治の「男の極旨 黒カレー」です。こちらも「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」で人気の商品。ルーは玉ねぎを黒くなるまで炒め、それをベースに黒ごまペーストとブラックジンジャーエキスが加えられています。また、精力剤として有名な「マカ」も入っています。まさに男のためのカレーなのかもしれませんね。

:なんですかこれは!?真っ黒ですけど、カレーなんですか?(笑)

image by:編集部

──そうです、カレーです(笑)台湾に黒いカレーはありますか?

:初めてみました。台湾の屋台のカレーはどちらかというと蛍光色ですが、黒いカレーにはびっくりしました。迫力ありますね。

──初めての黒いカレーはどうですか?

:美味しいですね!味は後からピリっと辛く感じます。いままで食べたカレーのなかで1番味が濃い気がしますね。

:スパイシーさにコクもあって、台湾ではあまりない味付けかもしれませんね。

黒いカレー(ブラックカレー)は台湾では珍しいそうなので、日本で購入して帰る方が多いのかもしれませんね。


8.湘南ドライカレー/エスビー食品株式会社

image by:編集部

続いても「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」で人気の、エスビー食品株式会社の「湘南ドライカレー」です。こちらは鎌倉市の七里ヶ浜にあるカレーライスの名店「珊瑚礁」の味を再現したカレーです。行列ができるほどの大人気ドライカレーをレトルトで忠実に作り上げています。

:キーマカレーのようですね。私はグリーンピースが苦手なんですけど、入っていることに気がつきませんでした!ちょっと辛くて、美味しいです。

:美味しいですね。ちょうどよい辛さとひき肉の食感がとてもよく、ライスが進むカレーですね。

レトルトカレーといえばとろみのあるルーが特徴的ですが、こちらはドライカレーとなっているので、たっぷり入った牛ひき肉の食感も楽しめますね。

9.バターチキンカレー/エスビー食品株式会社

image by:編集部

同じくエスビー食品株式会社の「バターチキンカレー」も、「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」によると台湾人に人気のレトルトカレーなのだとか。

こちらは東京の神田にあるチキンカレーの名店「マンダラ」のカレーを再現したものです。神田は都内の中でもカレー激戦区といわれており、「マンダラ」は神田で1、2を争うほどの名店です。

image by:編集部

:見た目がとても美味しそうで、私の好みです。食べてみると甘くてカレーじゃないみたいで、びっくりしました!これはライスよりもナンが合いますね。

:トマトですかね?とても食べやすいカレーなので、辛さが苦手な方でも食べやすいと思いますよ。

初めてのレトルトカレー体験にリンさんもテンションが上がっているようで、かなりハイペースで食べ進みました。

最後に2人に食べ比べていただくのは編集部が用意したご当地カレー名店のカレー、そして滅多に手に入れることができない珍しいカレーの3種類です。果たしてリンさんはどのカレーを選ぶのでしょうか?

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

カレー大好き台湾人が選んだ、本当に美味しい日本のレトルトカレー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ