旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

リアルな札幌夜遊び事情…すすきのに飽きた美女たちはどこへゆく?

遠藤 チサト
遠藤 チサト
2019/04/24

長期休暇の旅行や出張で、札幌行きが決定!その夜、みなさんはどう過ごしますか?魅惑的な夜の世界を楽しみに、定番のすすきのもいいけど、せっかくならちょっと特別な夜はいかがでしょう。

筆者は北海道出身ですが、やはり観光客向けのお店よりも、地元住民が集まっているお店の方が「何これ、美味しい…!」と感じることが多々あります。(どこの地域でもそうですよね!)

しかし、そんなツウ向けのお店を事前に見つけるのはなかなか困難!そこで今回は、美味しいご飯をたくさん食べ歩き、楽しいスポットの最新トレンドを知り尽くす20代の札幌美女を対象に「最近どこでご飯食べてる?」を本気でリサーチしてきました。

そこで意外な事実が判明。なんと札幌美女たちは、いま「すすきの」よりももっとディープなスポット「狸小路」でご飯を食べているとのこと。

いわゆる「すすきの夜遊び」に飽きた方や、もっと地元住民の生活に溶け込んで美味しいご飯とお酒を楽しみたい方におすすめな、「狸小路」エリアの魅力を紹介します。

札幌市中央区で夜遊べるエリアは大きく分けて3つ

まずは簡単に、札幌の夜遊び事情をご説明。札幌に訪れる多くの人が滞在する「札幌市・中央区」エリアで、夜遊べるのは大きく分けて3つ。「すすきの」「大通」「札幌駅(通称:札駅)」です。

すすきの」はいわずもがな、「THE 歓楽街」です。夜のお姉さん系のお店はもちろん、居酒屋やバーなどぎゅっと集まっています。

大通」には百貨店なども多く集まっているので、ショッピング目的で訪れる地元住民も多いエリアです。観光スポットとして人気の「大通公園」や「テレビ塔」はこのエリアにあります。

そして「札駅」は、JR北海道最大の拠点駅であり、新千歳空港から電車移動で中心地に向かう方ならまず訪れるはずです。


すすきの・大通からは少し離れた位置にあるので、夜遊び前提のホテル選びの際は「すすきの・大通」か「札駅」、どちらに行きたいお店が多いかで決めておくと良さそうです。

関東と違う「キャバクラ」と「ニュークラ」、お店選びを間違えないように!

一人で、友だちと、思う存分に夜はお酒とトーク楽しみたい!と意気込んでいる方。札幌市中央区なら大丈夫、思いっきり楽しんでください。酔っ払ってしまっても、このエリアなら近距離にたくさんホテルがあるので、帰宅の足には困りません。

ちなみにすすきのでいう「ニュークラ」は、関東地方でいう「キャバクラ」です。接客のプロと楽しくお酒を楽しみたい方や、接待で利用したい方は「ニュークラ」へ。

北海道最上級の接客を体験できる有名店も、すすきのなら多数あるので、地元のタクシーの運転手さんやホテルのスタッフさんなどに、事前リサーチしておくことをおすすめします。

そして、すすきのでいう「キャバクラ」はいわゆる「セクシーキャバクラ」で、ダウンタイムがあったり接客のセクシー味がマシマシになりますので、決してお間違いのないように!接待で間違えると大変なことになるかもしれません…。

北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

リアルな札幌夜遊び事情…すすきのに飽きた美女たちはどこへゆく?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ