旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

予算平均は7万円弱、最高は9万超え。2019年GWのリアルな傾向調査

村田由美子
村田由美子
2019/04/12

いよいよ4月に突入し、まもなく待望のゴールデンウィーク(以下、GW)がやってきます。平成から令和に元号が切り替わる節目でもある2019年のゴールデンウィークは最長10連休となっており、近場・遠方を含めてお出かけの予定をしている方も多いのではないでしょうか。

この度、株式会社ぐるなびが20~60代のぐるなび会員1,000人へのアンケート調査をもとに、2019年のGWに関する傾向を分析しました。リアルな調査結果を、早速ご紹介します。

GWのおでかけ予定は「グルメスポット」や「ショッピング」が上位に

今年のGWは何日間休めますか?」という質問では、53.3%と2人に1人が10日間の休暇を取得できる予定であることが判明しました。

例年と比べても長い休暇になることから、「お出かけの頻度に変化はありますか?」という質問では、31.9%が「増える」と回答しています。

これまでにも1年を通じて重要な長期休暇だったGWですが、2019年の10連休は「過去最長」とも言われており、この長期休暇に向けて、例年以上に積極的に出かけていきたいという思いが表れているようです。

GWをどのように過ごしますか?」という質問では、1位に「自宅で過ごす(35.5%)」がランクイン。観光地だけでなく、首都圏などでは普段過ごす街中も混雑が予想されることから、出かけるよりも思いっきり自宅で休んでしまおう…という方も多いのかもしれません。

2位以降には「グルメスポット(27.3%)」「ショッピング(25.7%)」「近場で過ごす(24.1%)」と続いています。

近年はGW中に全国の味覚が一同にそろったり、暖かい春の陽気の中で飲食を大いに楽しむことができるグルメフェスが多く開催されていることもあり、数あるお出かけ先の中でも「グルメスポット」が上位にランクインしている様子です。

家族や恋人同士、友人同士でも「美味しいもの」を楽しむことは、充実した時間になるのは間違いありませんね。


「GWに誰と過ごしますか?」という質問では、「家族(45.1%)」が堂々の1位にランクイン。長い休みを利用して、離れて暮らす家族も集まりやすい機会となっているのもランクインの理由といえそうです。

続いて「夫婦(33.3%)」「知人・友人(28.4%)」となり、大切な存在や気の置けない身近な人と、楽しい時間を過ごすことを今から心待ちにしている人も多いようですね。

「GWにかける予算は?」という質問では、全体の平均6万7,417円となったのに対し、年代性別に見てみると、50代男性最高額9万9,424円と、全体に比べて約3万円プラスという結果になっています。

例年より休みの期間が長めとなっていることもありますが、家族にとっては嬉しい結果ですよね。今年のゴールデンウィークには「家族のために奮発をする!」というお父さんの姿が多く見られるかもしれません。

10日間という期間の長さはもちろんのこと、グルメフェスをはじめとする楽しいイベントや、いましか見ることのできない観光地での企画も目白押しのGW。

今回の結果を参考に、現在の予定をさらに磨き上げてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:Zania Studio/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

予算平均は7万円弱、最高は9万超え。2019年GWのリアルな傾向調査
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験