旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

タイ在住者が教える、バンコクで美味しいビールが飲めるお店5選

アジア屈指の観光地であり世界各国から多くの方が訪れている、微笑みの国タイ。世界遺産である古都アユタヤや巨大な釈迦仏でおなじみのワット・ポーなど、見所満載な国でもあります。

そんなタイに移住して20年以上になるメルマガ著者・大空しゅんさんが、ご自身のメルマガ「クルンテープの大空から」で、バンコクで美味しいビールが飲めるおすすめのお店について紹介してくれます。タイへ旅行する際はぜひ参考にしてみてくださいね。

タイは日本より輸入ビールが安く飲める?

image by:Supermop / Shutterstock.com

私は、ビールが大好きです。

なんて言葉から始まる、今日のテーマは、バンコクで美味しいビールが飲める店について語りたいと思います。とは、言っても隅から隅まで行き尽くしたわけではありません。しかも行動範囲はスクムビット通り界隈に限ります。そのなかで、実際に行ってみて良かったと思う場所のベスト5を語りたいと思います。

そもそも、酒を覚えたのは大学時代。札幌の大学に入り、友人とビールを飲んだのが好きになったきっかけです。サッポロビール園など、思い出深い場所になります。

社会人になっても、そしてタイに来てからも、毎晩のようにビールに浸りました。そして、高血糖が発覚しました。50歳も中盤を過ぎたくらいです。そこからは、大幅に控える生活に入り、薬も服用し、食事療法も考えて、何とか正常値に戻しました。しかし、控えてもやめてはいませんから、月に2缶程度、そして、関西から遊びに来る友人とは、バンコクで美味しいビールを飲むことを楽しむようにしています。担当医からは、継続して飲むことはせずに、たまには良いでしょうとも告げられています。

友人はタイ料理はもとより、西洋料理や輸入ビールなどは、日本で飲食するよりはるかに安いと言って、私を誘ってくれます。そこで、私の役割としては、どこで食べたら美味しいか?どこで飲んだら美味しいか?できる限り、遠くへ行かずに、近くで飲もう!それをモットーに、店探しをしているのです。

今回は、個人的におすすめしたい5店舗を選択したのでさっそくご紹介していきます。

第5位 HOBS House of Beers(ハウスオブビアーズ)

まずは、5位は「HOBS House of Beers(ハウスオブビアーズ)」です。トンローのソイ16だったと思います。小さな商業施設に入っています。恐らく、バンコクのクラフトビール火付け役存在ではないでしょうか。初めて入店したのは、2012年でした。


けっして店内は広くはないですが、非常に雰囲気が良く、友人同士で飲むには満足できると思います。

今となっては、種類は決して多くないのですが、当時は驚きでした。

何しろ、このビールを飲んだ時の美味さは決して忘れることはできません。そして、この店の良いところはつまみが美味い

ビールには、最高。

当時は、何が何だか分からないので店員さんに確認しながら飲んだのだけれど、接客も良くて、何度か通いました。

この肉も美味かった。その後、いくつかのビアホールができてきました。

第4位 Ekamai Beer House(エカマイビアハウス)

そして、第4位は「Ekamai Beer House(エカマイビアハウス)」です。この店の良さは、どこかロンドンパブの雰囲気を持つ店です。

カウンターで飲むもよし、テーブルで友人と会話して飲むもよし。

ビールだけではなく、多くの種類の酒が選択できました。しかも、珍しいことに!

アサヒの生が飲めるんです。アサヒも地道にタイで頑張ってるね。

店に来るお客さんを眺めると、半数以上は西洋人。やはり、雰囲気作りもそうなんだけれど、テラスが設けられていて、そこでは喫煙ができるんです。私は、煙草は吸いませんが、ビールを飲んで煙草を吸う美味しさは知っています。昔は、吸ってました。友人も、既に禁煙しましたので、我々には不要であるけれど、喫煙者の方にはおすすめです。

少し、わかりづらいかもしれませんが、テラス席が混んでいる様子が伺えます。

タイ在住者が教える、バンコクで美味しいビールが飲めるお店5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
一般社団法人長崎観光連盟 充実しすぎ、コスパ良すぎ。神秘の離島・長崎「対馬」でパワーチャージ