旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

やきべん、めんみ、ソラチ…北海道民の身体に染み込む地元の味

遠藤 チサト
遠藤 チサト
2019/08/13

東京ではおよそ10人に4人〜5人が地方出身者ともいわれており、地元を離れ上京したという方も多いのではないでしょうか。

1度地元を離れると、都心での慌ただしさに追われ、なかなか地元には帰れない日々が続きますよね。そんな時、ふと恋しくなる地元の味。あなたの地域には、どんな地元の味がありますか?

今回は、北海道出身である筆者が「地元の味」をいくつかご紹介。全て北海道限定!関東ではなかなか出会えないラインアップです。

今回紹介する北海道の地元の味たち

image by:遠藤チサト

こちらはすべて北海道限定。上京して初めて「これ、北海道限定だったんだ…」と気づくものが多数ありました。

特にタレ・ソース・スープなどを製造・販売している「株式会社ソラチ」(以下、ソラチ)の製品は、小さいころから日常的にスーパーで見かけていたため、上京したてのときには、スーパーでひたすら探した記憶があります。

地元を離れて生活していると、恋しくてたまらない北海道限定商品の数々。地元に住んでいたときはなんの有り難みも感じなかったはずなのに、仕送りで送られてくると涙が出るほど嬉しい…。忙しくてうまく行かない時こそ、食べたい地元の味たちです。

北海道限定の調味料二大巨頭はコレ

北海道限定で発売されているキッコーマン「めんみ」と、先述の「ソラチしゃぶしゃぶのタレ」。このふたつを知らない北海道民はいないといっても過言ではありません。

めんみ/キッコーマン

こちらが「めんみ」。北海道のすべての家庭に常備されているであろう調味料のひとつです。どんな調味料かというと、鰹節、煮干し、昆布、鯖節、ホタテからとった5種類の出汁に醤油と本みりんを合わせた濃縮つゆです。

そしてめんつゆの北海道バージョンがめんみです。使い方もめんつゆとほぼ同様。筆者が上京してきて初めて本州で販売されているめんつゆを食べたとき、甘くて驚きました。


めんみは少し塩気が強く、出汁の味わいで深みがあるという印象。夏は、そうめん×めんみ、またお醤油代わりに使う家庭も多いので筆者の実家では、卵かけごはんやおひたしにも使用していました。

ソラチしゃぶしゃぶのタレ/株式会社ソラチ

そして「ソラチしゃぶしゃぶのタレ」。一人暮らしだとなかなかしゃぶしゃぶする機会はありませんが、しゃぶしゃぶの時はこのタレを使うのが北海道では定番。

筆者は東京の友達がしゃぶしゃぶをポン酢で食べるのを見たとき、軽くカルチャーショックを受けました。

しゃぶしゃぶのたれ以外にも“ソラチ”の「ジンギスカンのたれ」や、「豚丼のたれ」が北海道の家庭では人気。ご飯が進みまくる魔法のタレです。

上京してきてから10年以上経っても、ポン酢じゃご飯進まない…と思ってしまうほどに、身体に染み込んでいる味なのです。

北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

やきべん、めんみ、ソラチ…北海道民の身体に染み込む地元の味
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい